お役立ちコラム

2023/11/30

ダニにはどんな種類がある?ダニの侵入経路や駆除方法も解説

ダニは身近な生物ですが、いったいどこから進入してくるのでしょうか。
また、家の中でも特にダニが好む場所があるのでしょうか。

くわえて、ダニの特徴や種類についてもこの機会に知っておきたいものです。

そこで、ダニの種類や駆除方法などについてここでは解説します。
ダニはまっぴらという方は、ぜひご一読ください。

ダニにはどんな種類がある?ダニの侵入経路や駆除方法も解説

ダニの主な進入経路

ダニのサイズは、0.3~1ミリメートルと、目に見えないほど小さいので、どうやって家の中に侵入してくるのかわかりづらいものです。

おそらく何かにくっついて入って来るのではないかと思われます。
実は、次の4つが進入経路としての可能性が高いようです。

1.人間が持ち込む

来ていた洋服やバック、公園のベンチなどにダニがいたとしても、目に見えないので、そのまま家に持ちかえってしまうことがあるようです。

新しい洋服でも店頭で販売されるまで、工場や倉庫、流通経路などいくつかのプロセスがあります。
また、包装している段ボール箱に潜んでいることもあります。

2.犬や猫といったペットが持ち込む

屋外にもダニは生息しているため、草むらにいたダニが、散歩中のペットの体にくっついて一緒に家に持ち込まれることもあるようです。

3.昆虫やネズミが持ち込む

古いアパートなどはネズミが浸入することがありますが、イエダニがネズミといっしょに侵入することもあります。
昆虫とともにダニが家の中に持ち込まれるといったこともありうるでしょう。

4.落ち葉やほこりが持ち込む

落ち葉やほこりにくっついたダニが、風に乗って窓から家の中に侵入することもあります。
500〜1,000匹におよぶ大量のダニがほこり1グラムの中に隠れているということもあるようです。

主なダニの種類

ダニにはどんな種類やサイズのものがあるのか、あるいはどういった好物があるのかなどを順番に見ていくこととしましょう。

日本の家の中にいる主なダニの種類は以下の5つです。

1.「チリダニ (別名:「コナヒョウヒダニ」・「ヤケヒョウヒダニ」)」
2.「コナダニ(別名:「ケナガコナダ」)
3.「ツメダニ」
4.「マダニ」
5.「イエダニ」

1.チリダニ

① サイズ:0.3〜0.4ミリメートル
② 生息場所:人のフケ、アカ、汗、じゅうたん、布団、畳、寝椅子 など
③ 特徴:
・屋内にすみつくことが多い
・人を刺すことはない

2.コナダニ

① サイズ:.0.3〜0.4ミリメートル
② 生息場所:畳、食料品
③ 特徴:
・屋内にすみつくことが多い
・人を刺すことはない

3.ツメダニ

① サイズ:0.3~1ミリメートル
② 生息場所:じゅうたん、布団、畳、寝椅子、チリダニ・コナダニなど他のダニの体、 など
③ 特徴:
・夜に活発に行動し、チリダニやコナダニといった他のダニを好んで食べます。
・人を刺すことがあるので注意が必要ですが、血を吸うことはないようです。

4.マダニ

① サイズ:3~10ミリメートルで、肉眼で見ることができる
② 棲息場所:じゅうたん、布団、畳、寝椅子 など
③ 特徴:
・生物の血が好物で人間を刺すことがあります。
・マダニが媒介する感染症を発症することもあるので注意が必要です。
・ペットが草むらから持ち込んだり、人間がハイキングや公園などから持ち込んだりすることがあります。

5.イエダニ

① サイズ:0.3~1ミリメートル
② 生息場所:ネズミなどの血液、じゅうたん、布団、畳、寝椅子 など
③ 特徴:
・夜に活発に行動し、ネズミの血を好み、ネズミに付着して中に進入することがあります。
・人やペットを刺して吸血することもあるようです。

効果的なダニの駆除法方法

ダニを駆除するにはどうすればよいのでしょうか。
効果的な2つの駆除方法をご紹介しましょう。

1.こまめな掃除

枕カバーやシーツ、洗えるぬいぐるみなどは、ひんぱんに洗濯し、布団や畳、じゅうたん、クッション、寝椅子などはこまめに掃除機をかけます。

布団乾燥機はダニモードを使用して、布団のダニの死骸を掃除機で吸い取りましょう。

定期的に燻煙(くんえん)タイプの害虫駆除剤を炊き、死んだダニを掃除機で吸い取ります。

なるべくゆっくりと掃除機を動かし、布団やじゅうたんの奥に潜んでいるダニの死骸や糞をじっくり吸い取りましょう。

2.湿度管理

60〜70パーセントの湿度の時にダニは活発に活動し、50パーセント未満の湿度になると、あまり動かなくなるようです。

そこで、室内の湿度は50〜60パーセント以下にし、晴れた日は換気のため部屋の窓を開け、こまめに掃除をし、ダニの死骸など除去するようにしましょう。

まとめ

いつでもどこからでも、人やペットなどとともに家に侵入するダニを完全に駆除することは至難の業です。

この記事でお伝えしましたように、こまめな掃除や洗濯をすることが、最も有効なダニ対策です。

ダニとの闘いは根気が勝負です。

手遅れや手に負えないと感じたら、プロのダニ駆除業者にまかせるという方法もあります。
口コミを見たり、複数社から見積もりをとったりして料金を比較検討し、最も信頼できる業者を選定するようにしましょう。

ダニ駆除は808シティにお任せください

808シティ株式会社 代表取締役社長

足立雅也

大手害虫駆除業者で様々な害虫駆除を体得し、その技術を競う全国大会で優勝実績を持つ。
現場で作業にとどまらず、関連する協会や学会の役員を務めるなど、業界活動にも意欲的で、数々の講義・講演を行っている。

関連記事

  • マンションのゴキブリはどこから入ってくる?ゴキブリの侵入口と対策を解説マンションのゴキブリはどこから入ってくる?ゴキブリの侵入口と対策を解説 マンションの高い階にゴキブリが出現したという話を聞いたことがあります。 このゴキブリはいったいどこからどうやって侵入してきたのでしょうか。 ゴキブリはマンションの高い階にいても残念ながら出現します。 そのため、どの階に住んでいてもマンションのゴキブリ対策は必要でしょう […]
  • コウモリはなぜ軒下に棲みつくのか?追い出すための対策を解説 コウモリはなぜ軒下に棲みつくのか?追い出すための対策を解説  コウモリは人間生活にいろんな被害を与えています。 特に軒下の窓のまわりなどに糞を落とすことが多く、悪臭があったり虫がわいてきたりと大変です。 また、夜になるとコウモリの甲高い鳴き声に悩まされ、眠れないという人もいるでしょう。 コウモリ対策、特に軒下に棲みついた […]
  • ヤモリを家に寄せ付けない方法は?家の中にいる場合の対処法も解説!ヤモリを家に寄せ付けない方法は?家の中にいる場合の対処法も解説! ヤモリの特徴 ヤモリはトカゲの1種で、日本では二ホンヤモリといわれるヤモリが数多く生息しています。北海道や秋田県、青森県以外の全国で生息しており、体長は約10cmです。 ヤモリは夜行性で光に集まる虫などを捕食します。そのため、自然が豊かな暗い場所よりも、民家や光のあ […]
  • 【放置は危険!】自分でできるネズミ退治法おすすめ6選【放置は危険!】自分でできるネズミ退治法おすすめ6選 屋根裏から何かの走る音がしたり、家の中に置いていた物が勝手になくなっていたりしたら、それはネズミの仕業かもしれません。少しでもおかしいと感じたら、まずは自分でできるネズミ退治をやってみましょう。 この記事では自分でできるネズミ退治の6つの方法と、退治後の後始末についてご紹 […]
  • ネズミを追い出すには! これで解決、家庭でできる対策ネズミを追い出すには! これで解決、家庭でできる対策 ネズミの侵入は、家の中で衛生的な問題や物品の被害を引き起こす可能性があります。 家庭でできる対策として、ネズミが家に入る原因を理解し、それを基に侵入防止の措置を講じることが重要です。 ねずみを追い出すには、まずその生態と行動パターンを知り、有効な追い出し方を見つけましょ […]
  • トコジラミ駆除を自分でも実践!効果的な5つの方法と予防策3選トコジラミ駆除を自分でも実践!効果的な5つの方法と予防策3選 「トコジラミの駆除を自分で行う方法は?」 「被害を防ぐ予防策を教えてほしい!」 そう悩んでいる方も多いでしょう。 そこで今回はトコジラミ駆除を自分で行う方法と予防策について解説します。 プロに依頼せず駆除してみたい方は本記事をぜひ参考にしてください。 トコ […]
東京・神奈川・埼玉を中心とした害虫駆除・鳥獣対策は808シティにお任せください

area対応エリア

東京・神奈川・埼玉を中心とした関東圏から、
大阪を中心とした関西圏など、広域にわたって対応しております。
どの地域の方も、まずはご相談ください。

関東圏
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、静岡、山梨

関西圏
広島、岡山、兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、三重、和歌山

九州圏
福岡、佐賀、大分、長崎

現地調査・無料見積のご依頼・ご相談

tel.03-6417-1153受付時間 9:00-18:00
pagetop