お役立ちコラム

2021/06/23

トコジラミはどこにいる?生息場所や駆除方法を徹底解説!

トコジラミは日本全域に生息しており、6~9月が活動期間とされています。

近年では各家庭の空調設備により活動期間が広がる傾向にあるようです。刺されると「猛烈なかゆみ」や「湿疹」「悪臭」などを発し、意外と大変な状況になります。

 

この記事ではそんな厄介なトコジラミがどんな場所に潜んでいるのかを中心に解説します。

ぜひトコジラミ対策の参考にしてくださいね!

 

トコジラミとは?

「トコジラミ」とは吸血性の寄生昆虫のことで、別名を「南京虫」とも言います。

世界中の温帯地域を棲み処としており、日本では北海道から九州まで幅広い場所に生息しています。

 

「シラミ」と名付けられていますが、生物学的にはシラミ目ではなくカメムシ目に分類されています。

メスは1日に5個~6個ほどの卵を産み、繁殖力がとても強いのが特徴です。

トコジラミの形態

トコジラミの体長は5mm~8mmほどで空腹時は扁平な形をしていますが、吸血して満腹になると1・5倍くらいに丸く膨張します。

トコジラミの種類

トコジラミには、「トコジラミ」と「タイワントコジラミ(ネッタイトコジラミ)」の2種類がいます。

 

トコジラミ科に属する昆虫は吸血性で大半は鳥類やコウモリ類を吸血対象としますが、トコジラミとタイワントコジラミのみは人から吸血します。

トコジラミの生態

トコジラミ対策のためには彼らの生態を知っておくことが重要です。

 

主に以下のような生態があります。

暗く狭い場所を好む

トコジラミは光に弱く、暗く狭い場所を好む傾向があります。

室内だと、ベッド・床・壁の隙間など照明が当たらない場所に潜んでいます。

不利な環境下では休眠する場合も

トコジラミは、「高温過ぎる」「低温過ぎる」「吸血対象がいない」など自らに不利な環境下では休眠する場合があります。

 

トコジラミは飢餓に強いのが特徴、休眠すれば1年以上吸血しないで生存可能です。

吸血する

トコジラミは人間を吸血対象とします。

素早く全身を動き回り、肌が露出している箇所を刺して吸血するのが特徴です。

トコジラミはどこにいる?

トコジラミは一体どこに潜んでいるのでしょうか?

「暗く狭い場所を好む」というトコジラミの習性を踏まえると自ずと明らかになります。

 

具体的には以下のような場所です。

 

  • ベッドや布団の周辺(吸血しやすいため)
  • 衣類の隙間
  • 壁や床の隙間
  • 畳の下や隙間
  • マットレスの縫い目部分
  • 天井や柱と壁の隙間
  • カーテンの裏や折り返し部分
  • 壁にかかっている額や時計の裏側
  • クロスの裏側
  • カーペットの裏側
  • タンスやクローゼットの隙間
  • 引き出し
  • 家電類の内部
  • 本棚の隙間

 

以上のように「隙間」や「裏側」などトコジラミが好みそうな暗くて狭い場所を重点的にチェックしましょう。

トコジラミを駆除する4つの方法

トコジラミを駆除するための4つの方法をご紹介します。

殺虫剤で駆除する

殺虫剤で駆除する場合は、直接吹きかける方法と薬剤におびき寄せる方法の2種類があります。

 

直接吹きかける方法ではエアゾール系の殺虫剤を使用する場合が多いです。

 

トコジラミが潜んでいそうな暗く狭い場所やトコジラミの糞(黒いシミのようなもの)が見られる場所に重点的に吹きかけます。

加熱して駆除する

加熱して駆除する方法も殺虫剤の使用と並びポピュラーなやり方です。

 

油などの汚れを落とすためのスチームクリーナーを使って、ベッドの隙間などトコジラミが潜んでいそうな場所に高温のスチームを吹きかけていきます。

 

殺虫の対象が衣類や布団の場合は80度ほどの高温のお湯で洗濯するという方法もあります。

 

ただし、この方法は高温での洗濯が可能な対象に限るので、洗濯の前に洗濯表示をしっかり確認しておきましょう。

掃除機で駆除する

掃除機を使って駆除するという方法もあります。

 

吸引力の強い掃除機でトコジラミが潜む場所を掃除していきます。

 

トコジラミを一気に吸引できるので室内のトコジラミの数を一気に減らすことができますが、掃除機の吸引力が低いと効果が薄いので注意しましょう。

専門業者に駆除を依頼する

自分で駆除するのが難しい場合は害虫駆除の専門業者に依頼しましょう。

 

害虫駆除の専門業者は豊富な知識と技術を持っているので、素人が気付かないような場所まで隈なくチェックした上でしっかりと駆除してくれます。

まとめ

以上、トコジラミの生息場所やトコジラミの駆除方法などをご紹介しました。

 

トコジラミを駆除するには、トコジラミの生態を理解し潜んでいる場所の検討をつけておくことが大切です。

 

また業者に依頼する際は、害虫駆除業者は数多いので、どの業者に依頼するか迷う場合もあると思います。

 

そんな時はぜひ「808シティ株式会社」にご相談ください。

 

当社には3つの特長があります。

 

1.安心安全な施工方法
においが少なく安全性の高いものを選び、どこでどのように使用するかを事前にご説明します。

 

2.柔軟な料金設定
お客様のご要望に応じて柔軟に料金設定をいたします。
予算オーバーになった場合でもサービスの質を極力落とさないようにして料金を調整いたします。

 

3.豊富な情報に基づいた高い技術
これまでの経験で培われた当社の高い技術と豊富な知識は他の業者にも一目置かれております。
その実力は他の業者から相談を受けたり、技術指導をするほどです。

 

トコジラミの駆除なら「808シティ株式会社」にお任せください!

→808シティのトコジラミ駆除はこちら

 

関連記事

  • 最強の鳩対策!被害レベル別の対策ポイントとフンの掃除方法最強の鳩対策!被害レベル別の対策ポイントとフンの掃除方法 「平和の象徴」というイメージもある鳩ですが、鳩が人の生活圏に近付いてくるとフン害などさまざまな被害を引き起こすおそれが あります。 快適な住環境を守るためには、適切な鳩対策を講じる必要があります。 鳩の被害はいくつかの段階に分かれているため、被害レベルごとの対策を行な […]
  • 家の中でなめくじが出る原因は?駆除・予防方法も紹介!家の中でなめくじが出る原因は?駆除・予防方法も紹介! 家の中でなめくじが出る原因 なめくじは1年を通して発生していますが、湿気の多い3~6月や9~10月ごろに発生します。 なめくじは家の外にいるイメージがありますが、家の中で見かけたことがある方も少なくありません。まずは、家の中でなめくじが出る原因を紹介します。 原因 […]
  • トコジラミに刺されたらどうなる?対処法や予防法を解説!トコジラミに刺されたらどうなる?対処法や予防法を解説! みなさんはトコジラミに刺された経験はありますか?刺されると強烈なかゆみや湿疹・悪臭など、結構大変な状況になります。 トコジラミは日本全国に生息しており、誰でもトコジラミに刺される危険性はあります。 この記事では、トコジラミに刺された場合の対処法などについて徹底解説します。ト […]
  • 最強の蜂・オオスズメバチとは?生態・毒性・駆除方法をご紹介最強の蜂・オオスズメバチとは?生態・毒性・駆除方法をご紹介 「世界最強の蜂」が日本に生息していることをご存じでしょうか? その蜂の名は「オオスズメバチ」といいます。 オオスズメバチは、毒性や噛む力の強さなどから「世界最強の蜂」として恐れられています。 さらに、オオスズメバチ以外の毒性の強い危険な蜂をランキング形式でご紹介してい […]
  • 【危険】コウモリのフンは住宅の腐敗や感染症の原因に!掃除方法は?【危険】コウモリのフンは住宅の腐敗や感染症の原因に!掃除方法は? 人間の近くに住むことの多い「コウモリ」。お住まいの地域によっては、よく目にする方も多いでしょう。ただ飛び回っているだけなら問題ありませんが、住宅に住み着いているなら大問題です。コウモリのフンは、悪臭の原因になるだけでなく、住宅を腐敗させる他、狂犬病などの感染症リスクもあります。 […]
  • トコジラミ業者の選び方は?安心・確実な業者選びの秘訣トコジラミ業者の選び方は?安心・確実な業者選びの秘訣 トコジラミの問題に直面した際、多くの人がその速やかな解決を求めます。 しかし、効果的かつ安全な駆除を行うには、適切な業者選びが不可欠です。 確かな技術を持つ業者を見極める方法、口コミや評判の重要性、インターネットでの情報収集のポイントなど、失敗しない業者選びの基本を解説 […]
東京・神奈川・埼玉を中心とした害虫駆除・鳥獣対策は808シティにお任せください

area対応エリア

東京・神奈川・埼玉を中心とした関東圏から、
大阪を中心とした関西圏など、広域にわたって対応しております。
どの地域の方も、まずはご相談ください。

関東圏
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、静岡、山梨

関西圏
広島、岡山、兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、三重、和歌山

九州圏
福岡、佐賀、大分、長崎

現地調査・無料見積のご依頼・ご相談

tel.03-6417-1153受付時間 9:00-18:00
pagetop