お役立ちコラム

2021/12/26

賃貸アパートに発生したネズミの対策と駆除について

アパートでネズミが発生した場合、一部屋だけで対策を行っても意味がありません。
ネズミが建物自体から完全にいなくならない限り、またネズミは出てきてしまいます。アパートやマンションなどの建物で、ネズミ駆除を徹底的に行うのは非常に難しく、個人で行うには限界があります。賃貸の場合、業者にネズミ駆除をお願いするとしたら、誰が費用を支払うのでしょうか。

この記事では、アパートでネズミが発生する原因と対策についてご説明します。

賃貸アパートに発生したネズミの対策と駆除について解説

アパートにネズミが住み着く原因と対策

アパートやマンションにも、ネズミは住み着きます。そのような場合、誰が駆除すれば良いのでしょうか?また賃貸のアパートやマンションの場合、貸している側か借りている側か、どちらに責任があるのでしょうか?アパートやマンションなどの建物に、ネズミが発生する原因と対策についてご紹介します。

建物の管理側の問題

アパートやマンションなどの建物や管理側の問題で、ネズミが発生する原因と対策についてご説明します。

原因

築年数が経過している木造の建物に、隙間が生じているのに工事ができない場合、ネズミが侵入するケースがあります。また共有部分の清掃がされていない場合も、ネズミが好む場所になっているため、ネズミが発生しやすくなります。つまり、管理側が建物のメンテナンスを怠ったため、ネズミが住み着くのです。

対策

老朽化が進んでいる建物は、隙間や穴がないか定期的に確認し、ネズミの侵入経路を塞ぐ必要があります。
また、共有部分を整理整頓し、清潔に保つことも大切です。ネズミを放っておくと入居者も退去してしまうので、入居者にとって暮らしやすい環境を整えましょう。

借りている側の問題

アパートやマンションを借りている側の問題で、ネズミが発生する原因と対策についてご説明します。

原因

入居者が食べ物やゴミをきちんと管理せず、部屋が汚いと、ネズミが発生しやすくなります。
また、建物の共有部分にものをたくさん置いている場合も、ネズミが好む環境になりやすいです。入居者がきちんと清潔に部屋を使用していないと、建物にネズミが侵入しやすくなります。

対策

まずは「部屋を清潔に保つ」ことが、第一です。
整理整頓を行い、共有部分のものを片づけ、綺麗に保つよう心掛けます。ネズミが好まない環境を部屋の中から作るようにしましょう。また、ネズミの侵入経路が分かれば、塞ぐことも大切です。

1部屋だけネズミ駆除をしても意味がない!

アパートやマンションのような建物の場合、1部屋だけネズミを追い出したり駆除したりしても、残念ながら意味がありません。ネズミは、見つかりにくく安全で暖かい建物の壁の中や天井裏に巣を作ります。部屋でネズミ1匹見かけた場合は、アパート全体にネズミが住み着いている可能性が高いのです。アパートやマンションでネズミが発生したら建物全体のネズミ駆除を行う必要があります。
建物全体のネズミ駆除を行うには、入居者全員が一時的に他の場所に移らなければいけない可能性もでてきます。
管理不足や一部屋の使い方が悪いせいでネズミが発生してしまったら、その部屋だけでなく他の部屋を利用する方々にも、とても迷惑をかけることになります。

賃貸マンション・アパートのネズミ駆除の費用負担

建物全体のネズミ駆除は、個人で行うには限界があるため、業者に頼む必要があります。
そうなると、賃貸マンションやアパートの場合、ネズミ駆除にかかる費用は誰が負担するのかという問題が生じます。金銭面でのトラブルが起こる前に、弁護士を立てて話し合うことをおすすめします。賃貸マンションやアパートのネズミ駆除にかかる費用負担は、どのように行われるかについて例をご紹介します。

貸主の場合

借主が普通の生活を行っているのに、貸主が建物管理を行わずネズミが発生した場合は、貸主にネズミ駆除の費用を負担するよう頼むことができます。しかし「貸主が費用を支払う責任はない」という判例もあるため、貸主の裁量によって変わることが多そうです。

借主の場合

借主の住宅の使い方が不衛生で汚いためネズミが発生した場合は、貸主が借主に建物全体のネズミ駆除にかかる費用の負担を請求することができます。借主に費用の一部を負担してもらうのか、全額支払ってもらうのかなども話し合って決めます。

まとめ

賃貸アパートやマンションに、ネズミが発生した場合の対策方法についてご紹介しました。一部屋でネズミが発生したら、その部屋だけでなく建物全体でネズミ駆除を行う必要があります。アパート全体のネズミ駆除は個人で行うことはできないので、プロの業者に相談してみましょう。

ネズミが発生してしまった原因が、貸主側の管理不足によるものなのか、また借主側の使い方の問題なのかで、駆除にかかる費用は誰が支払うかが変わります。賃貸アパートやマンションのネズミ駆除をプロの業者に依頼する場合は、貸主と借主、そして弁護士と一緒に費用負担をどのように行うか話し合うことをおすすめします。

→808シティのねずみ駆除はこちら

関連記事

  • 畳にいるダニに見える虫の正体とは?駆除方法まで徹底解説畳にいるダニに見える虫の正体とは?駆除方法まで徹底解説 畳に、ダニに見える小さな虫がついているのを見かけたら、気分が悪くなる方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、結論をいえば畳につく虫はダニではない可能性が高いです。重要なことは、虫の正体を知ったうえで、具体的な対策を取ることです。 この記事では、畳につく虫の種類・駆除方法・ […]
  • 家に虫を寄せ付けない方法を知ろう家に虫を寄せ付けない方法を知ろう 夏は高温多湿であるため、害虫が急激に増える季節です。 害虫は庭やベランダはもちろん、時には家の中に入ってくることもあります。 家の中で大きな害虫に遭遇したらビックリしますよね。 夏の害虫は単にわずらわしいだけでなく、時に健康被害を引き起こす場合もあるため、夏に向けてし […]
  • ネズミ駆除は超音波で可能?メリットやデメリットは?ネズミ駆除は超音波で可能?メリットやデメリットは? 「ネズミが家のお米や野菜を食べて困っている」「ネズミを駆除しても、また家に入られてしまう」など、ネズミによる被害で困っている方は少なくありません。 ネズミの対策にはいろいろな方法がありますが、今回紹介するのは超音波によるネズミ駆除です。 「超音波って効果はあるの?」と疑問を […]
  • コウモリが家に侵入した!侵入経路と状況別の追い払い方コウモリが家に侵入した!侵入経路と状況別の追い払い方 「夕方、家の窓を開けていたらコウモリが入りこんできた!」などの話をときどき聞きます。コウモリは日本でもよく見かける生き物で、人間の家を住処にすることもあります。迷い込んできた場合も、住処にされてしまった場合も、かなり迷惑です。 そこで、コウモリが家に侵入した場合の対処法を […]
  • 害虫駆除は冬がおすすめ!冬に害虫が出た場合の駆除方法害虫駆除は冬がおすすめ!冬に害虫が出た場合の駆除方法 冬は夏に比べて虫の活動量が減ります。とはいえ「冬は害虫対策をしなくてもよい」わけではありません。むしろ冬は害虫駆除におすすめの時期なんです。さらに、越冬するタイプの害虫は暖かい場所を求めて住宅に侵入し、大量発生する恐れもあります。家の中で害虫が増えると不衛生になるだけでなく、害 […]
  • コウモリが住み着く家の特徴とは?駆除や寄せ付けない方法をご紹介コウモリが住み着く家の特徴とは?駆除や寄せ付けない方法をご紹介 外が暗くなると、コウモリが飛び回っているのを見かけることがあります。 コウモリは昔から縁起のよい生き物とされていて、実際に害虫を駆除してくれたりもします。 しかし、コウモリが家に住み着くと糞尿などによる悪臭被害の原因になるため駆除が必要です。 虫ならともかく、コウモリ […]
東京・神奈川・埼玉を中心とした害虫駆除・鳥獣対策は808シティにお任せください

area対応エリア

東京・神奈川・埼玉を中心とした関東圏から、
大阪を中心とした関西圏など、広域にわたって対応しております。
どの地域の方も、まずはご相談ください。

関東圏
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、静岡、山梨

関西圏
広島、岡山、兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、三重、和歌山

現地調査・無料見積のご依頼・ご相談

tel.03-6417-1153受付時間 9:00-18:00
pagetop