お役立ちコラム

2022/05/24

家の中に出る小さい赤い虫の正体はタカラダニ!駆除方法などをご紹介

暖かい時期になると、よくみかける小さな赤い虫。
正体が気になりますよね?
その赤い虫の正体は「赤ダニ(タカラダニ)」といいます。

タカラダニは、正式にはタカラダニ科アナタカラダニ属の「カベアナタカラダニ」というダニの一種で、春から夏にかけて発生します。
見た目が見た目だけに、人への害があるのかどうかや駆除方法を知りたい方もいらっしゃると思います。

そこで、この記事ではタカラダニとは何か・発生原因・駆除方法・発生を予防する方法について、分かりやすく解説します。

家の中に出る小さい赤い虫の正体はタカラダニ!駆除方法などをご紹介

赤い虫の正体は赤ダニ(タカラダニ)

暖かくなると現れる赤い虫の正体は、「タカラダニ」です。
タカラダニの正式名は、タカラダニ科アナタカラダニに属する「カベアナタカラダニ」で、一般的には「赤ダニ」と呼ばれます。
体長は0.3〜1mmほどで、壁・ブロック塀・レンガなどの乾燥した場所を好み、花粉やコケなどをエサにしているとされます。

見つかったタカラダニは全て雌であるため、単性生殖によって繁殖しているという説が有力です。
タカラダニが近年よく見かけられるようになったのは、都市化の進行でコンクリートやアスファルトなどの乾燥した場所が増え、タカラダニが生息しやすい環境に変化したためとされています。

赤い虫=タカラダニの発生原因

タカラダニは雑食性で、花粉やコケ、アブラムシなどの小さな昆虫をエサとしています。
乾燥した岩石やコンクリートなどに付着している花粉を食べて生活していると考えられています。

タカラダニは基本的に屋外で生活していますが、室内に侵入してくる場合もあるため注意が必要です。
開いている窓や窓の隙間から侵入する恐れがあるほか、外に干している洗濯物を室内に取り込む際についてくる場合もあります。

特にタカラダニが発生する春から夏にかけての時期は、屋外にあるものを室内に取り込む際にタカラダニがついてこないように気を付けてください。

赤い虫=タカラダニの駆除方法

タカラダニを駆除する際に、まず気を付けなければならないことは「潰さないこと」です。
タカラダニを潰すと赤い体液が飛び散り、皮膚に付着すると湿疹などの症状を引き起こす恐れがあるためです。
そのことを踏まえた上で、タカラダニの駆除方法を屋外編と室内編に分けてご紹介します。

タカラダニの駆除方法・屋外編

水で流す

タカラダニの体長は0.3〜1mmほどととても小さいため、水圧に弱いという弱点があります。
そのため、駆除するには水で流すのが効果的です。
自宅の敷地内に大量発生した場合は、高圧洗浄機やホースを使用して洗い流しましょう。

殺虫剤を使う

住宅事情などのために水で流せない場合は、殺虫剤を使いましょう。
タカラダニの駆除では、ダニ用の殺虫スプレーか、不快害虫用の殺虫スプレーを使用します。
至近距離からスプレーを吹きかけると、タカラダニが散らばってしまうため、30cm以上離れた位置から吹きかけるのがポイントです。
殺虫剤を吹きかけた後は、水で流すか、掃除器で吸い取って紙パックごと捨ててください。

中性洗剤を水で薄めて吹きかける

殺虫剤を使いたくない場合は、中性洗剤を水で薄めた液体を霧吹きに入れてスプレーすると良いでしょう。
スプレー後にタカラダニが動かなくなったら、掃除器で吸い取るか水で流すのが基本です。

タカラダニの駆除方法・室内編

掃除機で吸い取る

タカラダニが室内に侵入した場合は、掃除器で吸い取るのが効果的です。
室内でタカラダニを潰すと、周囲に体液が飛び散って赤く汚れてしまうため注意してください。

粘着テープを使う

粘着テープを使って駆除する方法もあります。
粘着テープを使用する時に、力を入れ過ぎてタカラダニを潰さないようにしてください。

赤い虫=タカラダニの発生予防方法

最後に、タカラダニの発生を予防する方法をご紹介します。
主に2つの方法があります。

忌避剤入りの殺虫剤を使う

殺虫剤の多くに含まれる「ピレスロイド」という成分には、虫を寄せ付けない効果があります。
こうした忌避剤の成分が入った殺虫剤を使用すると、殺虫効果だけでなく、虫の侵入を防ぐ忌避効果も得られます。
スプレーで空気中に散布した薬剤を体に吸い込んでしまわないか心配な場合は、粉状の殺虫剤をまいておくと良いでしょう。

屋根や外壁に防水材を塗る

屋根や外壁に防水材を塗っておくと、タカラダニの発生を大幅に抑えられるという事例が存在します。
ただし、屋根への塗布作業には危険が伴うため、業者に依頼することをおすすめします。

まとめ

以上、赤い虫=タカラダニの発生原因や駆除方法などについて解説いたしました。

タカラダニを駆除する際に、最も気を付けなければならないことは、決して潰さないということです。
タカラダニを潰した時に出てくる体液に触れると、湿疹などを引き起こす恐れがあります。
潰さないように注意しつつ、水や殺虫剤を使って効果的に駆除してくださいね。
もし自力では手に負えない場合は、信頼できる業者に駆除を依頼しましょう。

タカラダニ害虫でお悩みの方がいらっしゃいましたら、「808シティ株式会社」にぜひご相談ください。
当社は、東京・神奈川・埼玉で害虫駆除・鳥獣対策を行っております。
安心安全な施工方法・柔軟な料金設定・豊富な経験に基づいた高い技術で、お客様にご満足いただけるサービスをご提供いたします。

ダニ駆除は808シティにお任せください

808シティ株式会社 代表取締役社長

足立雅也

大手害虫駆除業者で様々な害虫駆除を体得し、その技術を競う全国大会で優勝実績を持つ。
現場で作業にとどまらず、関連する協会や学会の役員を務めるなど、業界活動にも意欲的で、数々の講義・講演を行っている。

関連記事

  • 血を吸う虫とは?家の内外での対策を紹介!血を吸う虫とは?家の内外での対策を紹介! 「血を吸う虫」というと、多くの方は蚊を思い浮かべるかもしれません。 しかし、実は蚊以外にもさまざまな血を吸う虫が存在していることをご存じでしょうか? 虫に血を吸われるだけでも嫌なものですが、虫の中には感染症を引き起こす危険度の高い虫もいるため、肌の露出が増える季節には万 […]
  • てんとう虫そっくりの害虫がいるの?!被害と予防方法を紹介てんとう虫そっくりの害虫がいるの?!被害と予防方法を紹介 家庭菜園で人気のミニトマト。育てやすいため、気軽に始められますが「虫」が付きやすいと、お悩みの方も多いでしょう。もしかして、あなたの育てているミニトマトの葉っぱ、虫に食べられていませんか?それはもしかしたら、てんとう虫にそっくりの害虫かもしれません。実はアブラムシを食べる有名な […]
  • 害虫駆除とは?失敗しない業者の見極め方と依頼方法害虫駆除とは?失敗しない業者の見極め方と依頼方法 どんなに新しい家でも、害虫は室内に侵入します。 虫は種類によって生体が異なるため、各特徴に合わせて駆除しなくてはいけません。 また、ゴキブリは繁殖力が高いため、1匹駆除しても次から次へと室内で見かける可能性があります。 害虫は見た目の気持ち悪さだけではなく、ときに健康へ悪 […]
  • 驚異の生命力を持つゴキブリ!強い理由とそこから分かる対策方法驚異の生命力を持つゴキブリ!強い理由とそこから分かる対策方法 駆除しても駆除してもわいてくる「ゴキブリ」。 「1匹見たら100匹いる」といわれるように、生命力の強い害虫です。 これだけ有名になると、「どうしてこんなに強いの?」と疑問にも思えてきますね。 ゴキブリの生命力の強さには、理由があります。 ゴキブリの生命力の強さと […]
  • ゴキブリ対策は時期によって異なる⁉おすすめの駆除方法を解説ゴキブリ対策は時期によって異なる⁉おすすめの駆除方法を解説 いつの間にか部屋に入り込んでいるゴキブリ。 「部屋の中で急にゴキブリに遭遇して悲鳴を上げた」というご経験をお持ちの方もいらっしゃることでしょう。 しかし、ゴキブリが発生しやすい時期を知り、時期ごとの対策をしっかり行えば、ゴキブリの発生を限りなくゼロに近い状態にできることをご […]
  • 賃貸アパートに発生したネズミの対策と駆除について賃貸アパートに発生したネズミの対策と駆除について アパートでネズミが発生した場合、一部屋だけで対策を行っても意味がありません。 ネズミが建物自体から完全にいなくならない限り、またネズミは出てきてしまいます。アパートやマンションなどの建物で、ネズミ駆除を徹底的に行うのは非常に難しく、個人で行うには限界があります。賃貸の場合、業 […]
東京・神奈川・埼玉を中心とした害虫駆除・鳥獣対策は808シティにお任せください

area対応エリア

東京・神奈川・埼玉を中心とした関東圏から、
大阪を中心とした関西圏など、広域にわたって対応しております。
どの地域の方も、まずはご相談ください。

関東圏
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、静岡、山梨

関西圏
広島、岡山、兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、三重、和歌山

現地調査・無料見積のご依頼・ご相談

tel.03-6417-1153受付時間 9:00-18:00
pagetop