お役立ちコラム

2022/11/29

鳩の巣を自分で駆除するには?法律にも注意が必要

鳩の巣を作られてしまうと糞害や騒音などさまざまな問題を引き起こすおそれがあるため、駆除を考えなくてはなりません。
糞害や騒音などのトラブルは、日常生活の大きなストレス要因になります。

しかし「鳩を駆除する方法が分からない」との声は少なくありません。

そこでこの記事では、鳩の巣の被害・鳩の巣を自分で駆除する方法・駆除する際に注意すべき法律・業者に駆除を依頼する場合の料金相場について分かりやすく解説します。

鳩の巣を自分で駆除するには?法律にも注意が必要

 鳩の巣は駆除が必要!?住生活にどんな被害が生じる?

家に鳩の巣ができてしまうと、さまざまな問題が生じるおそれがあります。
ここでは、鳩の巣による主な被害についてご紹介します。

糞害

家や家の近くに鳩の巣があると、鳩の糞が周囲にまき散らされることになります。
ベランダに鳩の巣がある場合は、洗濯物が汚されてしまう可能性もあるでしょう。

また、糞にはさまざまな雑菌が含まれているため、健康被害を引き起こす危険があり要注意です。
さらに、鳩の糞によって外壁など食するおそれもあります。

騒音問題

鳩の鳴き声や羽音によって騒音問題が引き起こされます。
屋外で鳩の鳴き声や羽音を聞いても不快に感じませんが、住宅の敷地内で毎日のように聞こえると非常に不快な騒音になってしまいます。

害虫の侵入

鳩に限らずあらゆる野鳥の体には、ノミ・ダニ・シラミなどの寄生虫が付いています。
自宅のベランダや庭に鳩の巣があると、鳩の体に宿る害虫が侵入してくる可能性があります。

以上ご紹介したような問題を回避するためにも、鳩の巣ができた場合はすみやかに駆除しましょう。

鳩の巣を自分で駆除する方法

鳩の巣ができた場合、自分で駆除することも可能です。
駆除作業は次の手順で行ないます。

鳩の巣を駆除する

鳩の巣を駆除すること自体はあまり難しくありません。
鳩の巣は木でできているため、ホウキなどの長い棒を使って落とすことができます。

鳩の糞を掃除する

鳩の巣を落としたら、巣があった場所に落ちている糞を掃除します。
鳩の糞が残ったままだと他の鳩を招き寄せる可能性があるほか、健康被害を引き起こす危険もあるため、しっかりと掃除しましょう。

鳩の糞の掃除では、以下の道具を用意してください(ホームセンターなどで購入できます)。

・ゴム手袋
・不織布マスク
・バケツ
・ゴミ袋
・エタノール消毒液
・厚手の紙(新聞紙など)

糞の掃除は次の手順で行ないます。

➀糞の汚れにエタノール消毒液をかける。
➁新聞紙などの厚手の紙を使って糞の汚れを拭き取る。
➂糞の拭き取りに使用した厚手の紙をゴミ袋に入れて、しっかりと封をする。
④糞の汚れがあった場所を水で洗い流し、エタノール消毒液をかける。
⑤駆除に使用した長い棒(ホウキなど)にもエタノール消毒液をかけて消毒する。

 鳩の巣駆除のときには法律違反に注意

鳩の巣を駆除するときには、「鳥獣保護法」という法律に違反しないように注意しましょう。
鳥獣保護法は、鳥などの動物を勝手に捕獲したり殺傷したりすることを禁じる法律です。

鳩も鳥獣保護法の保護対象であるため、巣を駆除する際には鳩を捕獲したり傷つけたりしないでください。
また、鳩のヒナや卵も保護対象となっているため、駆除するのはNGです。
鳥獣保護法に違反した場合、1年以下の懲役、または100万円以下の罰金が科せられる可能性があります。

鳩の巣駆除は専門業者に依頼できる

自分で鳩の巣を駆除するのが難しい場合もあるでしょう。
そういう場合は、専門の業者に駆除を依頼することもできます。

専門業者とは?

専門業者とは、鳥獣対策に関する専門的な知識や技術をもっているプロのことです。
専門業者の中でも、鳩の巣駆除に関する知識や実績をもつ業者を選びましょう。

鳩の巣駆除の豊富な経験をもつ業者は、鳩の習性や効果的な対策を熟知しています。
素人では扱えないような専用の道具も使用し、巣の駆除だけでなく、再び巣ができないように再発防止もしっかり行なってくれます。

料金相場

専門業者に鳩の巣駆除を依頼する場合の料金相場をご紹介します。

・巣の撤去・・・1~2万円
・糞の掃除や消毒・・・1~3万円
・鳩よけ用器具の設置・・・3,000~5,000円

作業範囲・作業内容・作業員の人数によっても料金が変わります。

まとめ

以上、鳩の巣を駆除する方法などをご紹介しました。

遠くから見ている分には可愛い鳩ですが、自宅に鳩の巣ができた場合は、糞害や騒音などさまざまな問題を引き起こします。
鳩の糞に含まれる雑菌によって健康被害が生じるおそれがあるため、鳩の巣ができた場合はすみやかに駆除することが大切です。
駆除する際には、鳥獣保護法に注意し、鳩を捕獲したり傷つけたりしないように注意しましょう。

鳩の巣でお悩みの方は、経験豊富なプロの業者に相談するのがおすすめです。

「808シティ株式会社」は、東京・神奈川・埼玉で害虫駆除・鳥獣対策を行なっております。
安心安全な施工方法・柔軟な料金設定・豊富な経験に基づく高い技術と万全なアフターフォローで、お客様にご満足いただける高品質なサービスを提供いたします。
鳥獣被害でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

害獣駆除は808シティにお任せください

808シティ株式会社 代表取締役社長

足立雅也

大手害虫駆除業者で様々な害虫駆除を体得し、その技術を競う全国大会で優勝実績を持つ。
現場で作業にとどまらず、関連する協会や学会の役員を務めるなど、業界活動にも意欲的で、数々の講義・講演を行っている。

関連記事

  • 害虫駆除は冬がおすすめ!冬に害虫が出た場合の駆除方法害虫駆除は冬がおすすめ!冬に害虫が出た場合の駆除方法 冬は夏に比べて虫の活動量が減ります。とはいえ「冬は害虫対策をしなくてもよい」わけではありません。むしろ冬は害虫駆除におすすめの時期なんです。さらに、越冬するタイプの害虫は暖かい場所を求めて住宅に侵入し、大量発生する恐れもあります。家の中で害虫が増えると不衛生になるだけでなく、害 […]
  • ヤモリが好む場所はどんなところ?エサとなる害虫対策でヤモリもブロックヤモリが好む場所はどんなところ?エサとなる害虫対策でヤモリもブロック 家の周りや室内にヤモリが姿をあらわして、ゾッとした人もいるのではないでしょうか。 ヤモリは人に害を危害を加える可能性はないものの、爬虫類の一種であり、苦手な人も多い存在です。 本記事ではヤモリの特徴や好む場所を解説し、寄りつかない環境を作るためのポイントをご紹介します。 […]
  • ムカデの赤ちゃんはキケン!?ヤスデとの違いと対処法を徹底解説ムカデの赤ちゃんはキケン!?ヤスデとの違いと対処法を徹底解説 ムカデの赤ちゃんは小さくても毒性をもっているので非常に危険です。一方、ムカデの赤ちゃんによく似たヤスデという虫は毒性もなく、おとなしい性格をしています。 危険性は正反対ですが、実はムカデの赤ちゃんとヤスデを見分けるのはなかなか難しいのです。 今回の記事ではムカデの赤ちゃんと […]
  • カラスの死骸を見つけた時の対処法は? 自分で処理する時のやり方も解説カラスの死骸を見つけた時の対処法は? 自分で処理する時のやり方も解説 街中ではよく見るカラスですが、カラスの死骸というのは意外と見かけないものです。 しかし、万が一カラスの死骸を見つけてしまったら、どう対処するのが良いのでしょうか? 本記事ではカラスの死骸を見つけた時の対処法について詳しく解説します。 自治体で回収してもらえるケース、自 […]
  • 新型コロナウイルスの消毒方法。プロがやっている感染症対策とは新型コロナウイルスの消毒方法。プロがやっている感染症対策とは 新型コロナウイルスの予防のために、日ごろから除菌消毒を徹底されている方も多いのではないでしょうか。今回の記事では、プロの消毒業者がどのように消毒しているのかを紹介していきます。ご自身で消毒する際や、業者探しの参考にしてみてください。 プロの業者が新型コロナウイルスの消毒で使用 […]
  • これはトコジラミ?それともダニ?症状の違いと対処法を解説これはトコジラミ?それともダニ?症状の違いと対処法を解説 ベッドやファブリックによく発生する害虫は、「トコジラミ」や「ダニ」です。 「朝起きたら体がかゆい!」 「手足に虫刺されがいっぱいできている…」 これらの症状がある場合、トコジラミかダニの被害にあった可能性が高いです。 どちらも厄介な害虫ですが、正しく対処ができれば問題あ […]
東京・神奈川・埼玉を中心とした害虫駆除・鳥獣対策は808シティにお任せください

area対応エリア

東京・神奈川・埼玉を中心とした関東圏から、
大阪を中心とした関西圏など、広域にわたって対応しております。
どの地域の方も、まずはご相談ください。

関東圏
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、静岡、山梨

関西圏
広島、岡山、兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、三重、和歌山

九州圏
福岡、佐賀、大分、長崎

現地調査・無料見積のご依頼・ご相談

tel.03-6417-1153受付時間 9:00-18:00
pagetop