お役立ちコラム

2021/06/30

白いノミに似た小さな虫の正体は?発生原因や駆除方法をご紹介

白いノミのようにうごめく小さな虫を見たことがありませんか?その虫の正体は「チャタテムシ」か「コナダニ」の可能性が高いです。
「チャタテムシ」や「コナダニ」を駆除せず放置しておくとアレルギー症状などの被害が生じる恐れがあります。そのため「チャタテムシ」や「コナダニ」の発生原因や駆除方法を理解し、しっかりと対策を施すことが大切です。
この記事では、白いノミ状の虫の正体や発生原因・駆除方法などについて分かりやすく解説します。

白いノミに似た虫の正体は?

白いノミに似た虫を見たことはありませんか?
その虫の正体は「チャタテムシ」か「コナダニ」の可能性が高いです。
では、これらは一体どのような虫なのでしょうか?
以下解説していきます。

チャタテムシ

「チャタテムシ」とは、体長が1.5ミリメートルほどの小さな昆虫です。
チャタテムシはなんとか肉眼で見ることができますが、かなり小さいサイズです。
ホコリやカビをエサとするほか、食べ物に大量に発生することがあります。

コナダニ

コナダニは体長が0.3ミリメートルほどのダニで、チャタテムシよりさらに小さいです。
チャタテムシ同様にホコリやカビをエサとし、食べ物に大量発生することも多いです。
コナダニと名付けられているだけに、大量に集まると白い粉状のものがうごめいているように見えます。

白いノミ状の虫が増える原因

チャタテムシやコナダニはなぜ増えるのでしょうか?その原因について説明します。

チャタテムシの場合

チャタテムシは雑食性なので色々なものをエサとすることができ、温度と湿度の高い環境を好むという習性があります。

したがって

  • チャタテムシのエサになるカビやホコリなどがある
  • 温度と湿度が高い環境

という条件が揃うと、あっと言う間に増殖してしまいます。
また、ある種類のチャタテムシはメスだけで単為生殖を行なっており、メスは生後数日で卵を産めると言われています。
このことも急速にチャタテムシが増える原因の一つと言えるでしょう。

コナダニの場合

コナダニが増える原因の一つはチャタテムシと同じく、その雑食性にあります。
コナダニも温度と湿度が高い環境を好むので、そういった環境でエサが豊富にあれば急速に増殖することになります。
また、コナダニは成長するのが速く10日ほどで成虫になると言われています。
こういった成長の速さもコナダニが急速に増える原因の一つです。

駆除しないとどうなる?

チャタテムシやコナダニを駆除しないで放置していると一体どうなってしまうのでしょうか?

さらに増える

チャタテムシもコナダニも繁殖力が非常に強いので、駆除しないでいるとさらに増えることになります。
また、コナダニのような小さいダニを捕食する「ツメダニ」というダニが発生する可能性もあります。
ツメダニは人間を刺す習性があるので要注意です。

健康被害の恐れ

チャタテムシやコナダニは食べ物に大量発生する場合があります。もしチャタテムシやコナダニが発生した食べ物を食べてしまうと、重いアレルギー症状が出るおそれがあります。
また、死骸やフンもアレルギーを引き起こす可能性があります。このように放置していると大変な被害に遭うおそれがあるので、速やかに駆除することをおすすめします。

白いノミ状の虫の予防策と駆除方法

では、チャタテムシやコナダニへの予防策と駆除方法をご紹介します。以下のポイントを押さえて、しっかり対処しましょう。

除湿をする

チャタテムシやコナダニは湿気の高い場所を好むので、駆除するには除湿するのが効果的です。
除湿器やエアコンの除湿機能を使って室内を除湿しましょう。
また、室内の湿気を逃がすために換気をすることも大切です。

部屋・玄関・庭先を清掃する

チャタテムシやコナダニはホコリやカビをエサとするので、しっかりと清掃することで駆除することができます。
室内はもちろん、害虫の侵入口になる玄関や庭先もしっかりと清掃しておきましょう。

不要な段ボールは処分する

段ボールの中は湿気が多く温度が高めなので、チャタテムシやコナダニの絶好の隠れ家になります。
不要な段ボールは極力処分するようにすれば、こうしたリスクを軽減することができます。

食べ物を10度以下で保存

チャタテムシやコナダニが食べ物から大量に発生することがあります。
ですが、高温を好む生態があるため、食べ物を10度以下で保存するようにすれば寄生を予防できます。

食べ物を密閉する

チャタテムシやコナダニは雑食性なので、ありとあらゆる食べ物をエサとします。
ご自宅にある食べ物も格好の獲物なのでむき出しの状態で放置せず、しっかりと密閉しておきましょう。

自分で駆除できない場合は業者に依頼する

自分では駆除できない場合もあると思います。そういう時は害虫駆除のプロに依頼しましょう。
害虫駆除に関する専門的な知識と技術を持つ害虫駆除業者なら、チャタテムシやコナダニを残らず駆除してくれます。

まとめ

以上、白いノミのような害虫チャタテムシとコナダニについて予防策や駆除方法をご紹介しました。
これらの害虫の生態(高温多湿な環境を好む・雑食性など)をよく踏まえた上で対策を立てることが重要です。
もし害虫が発生した場合も、この記事でご紹介したポイントに沿って駆除を行なえば大丈夫です。しっかり対応して清潔で安心安全な住環境を守りましょう!

業者に依頼する場合は、害虫駆除はご家族の健康にも関わるので、信頼できる業者を選ぶ必要があります。
チャタテムシやコナダニの駆除をお考えの方は「808シティ株式会社」にお任せください。
当社は東京・神奈川・埼玉を中心に活動している害虫・害獣駆除のプロフェッショナルです。

当社を選んでいただける理由が3つあります。

  1. 安心安全な施工方法
    なるべく薬剤を使わずに駆除を行ないます。
    もし使う場合は安全性の高い薬剤を選択し、どの場所でどのように使用するかを事前説明いたします。
  2. 柔軟な料金設定
    お客様のご要望に応じた柔軟な料金設定をいたします。
    仮に予算を超えた場合でも、諸条件を変更するなどしてサービスの質を極力落とさないまま料金調整を行ないます。
  3. 豊富な情報に基づいた高い技術
    これまでの業務経験で培われた当社の豊富な知識と高い技術力は同業者からも高い評価を得ております。
    当社は他の業者からも頼られる存在で、相談を受けたり技術指導を行なうことも多いです。
    プロも認める知識と技術力で高品質なサービスをご提供いたします。

作業後も定期的にお伺いするなどアフターフォローも万全で、営業時間外のご相談も可能です。
チャタテムシとコナダニの駆除は「808シティ株式会社」にお任せください!

→808シティの害虫駆除についてはこちら

東京・神奈川・埼玉を中心とした害虫駆除・鳥獣対策は808シティにお任せください

area対応エリア

東京・神奈川・埼玉を中心とした関東圏から、
大阪を中心とした関西圏など、広域にわたって対応しております。
どの地域の方も、まずはご相談ください。

関東圏
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、静岡、山梨

関西圏
広島、岡山、兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、三重、和歌山

現地調査・無料見積のご依頼・ご相談

tel.03-6417-1153受付時間 9:00-18:00
pagetop