お役立ちコラム

2022/01/25

てんとう虫そっくりの害虫がいるの?!被害と予防方法を紹介

家庭菜園で人気のミニトマト。育てやすいため、気軽に始められますが「虫」が付きやすいと、お悩みの方も多いでしょう。もしかして、あなたの育てているミニトマトの葉っぱ、虫に食べられていませんか?それはもしかしたら、てんとう虫にそっくりの害虫かもしれません。実はアブラムシを食べる有名なてんとう虫以外に、葉っぱを食べてしまう、てんとう虫にそっくりの虫がいます。
害虫のてんとう虫や似ている虫の特徴を理解して、葉っぱが食べられないように予防しましょう。

てんとう虫そっくりの害虫がいるの?!被害と予防方法を紹介

てんとう虫はミニトマトが好き?

てんとう虫は、あの黒い斑点と赤いボディが目立って、すぐ見つけることができるので、かわいいと人気があります。てんとう虫は、アブラムシを食べることで有名なので、ミニトマトやお野菜の葉っぱにとまっていても、アブラムシを食べてくれているのだろうと思うかもしれません。しかし、実はアブラムシを食べずに、ミニトマトの葉っぱを食べるてんとう虫や、てんとう虫そっくりの虫が存在するのです。育てているミニトマトや、植物の葉っぱが穴だらけだったり、スカスカだったりするのは、てんとう虫に似た害虫の仕業かもしれません。

てんとう虫の種類

てんとう虫には、大きく分けて3種類のタイプがあります。てんとう虫のタイプによって何を食べるかが違うので、園芸や菜園に影響するのかしないのかが分かり、もし被害に遭っていれば犯人を探すための手がかりとなります。

肉食系

肉食系のてんとう虫とは、皆さんも良くご存知の害虫であるアブラムシを食べて生活する種類です。
代表例としては

  • ナナホシテントウ
  • ナミテントウ
  • オオテントウ

などです。
野菜の樹液を吸ってしまうアブラムシを食べてくれるので、放っておいても問題ない“益虫”のてんとう虫です。

菌食系

あまり有名ではありませんが、菌食系のてんとう虫という種類があり、野菜の病気の原因となる「うどんこ病」などのカビを食べるてんとう虫がいます。
代表例としては

  • キイロテントウ
  • シロホシテントウ
  • クモガタテントウ

などです。
菌食系のてんとう虫も、肉食系と同じく野菜を育てる上で、とても助かる存在なので「益虫」と呼べます。

草食系

いよいよ、問題の草食系のてんとう虫のご紹介ですね。てんとう虫にも、葉っぱを食べて生活するタイプが残念ながらいます。
代表例としては

  • ニジュウヤホシテントウ
  • オオニジュウヤホシテントウ
  • インゲンテントウ

などです。
てんとう虫そっくりですが、葉っぱをもりもり食べて深刻な被害をもたらすので、テントウムシダマシとも呼ばれている「害虫」です。

害虫のてんとう虫の特徴と見分け方

てんとう虫の種類の中にも、害虫が存在することが分かりました。見た目はてんとう虫にそっくりですが、ちゃんと違いがあるので、その特徴を知れば見分けて駆除できます。また、てんとう虫ではありませんが、てんとう虫そっくりのハムシ科の「ヘリグロテントウノミハムシ」という虫もいます。この虫もテントウムシダマシと同じく、葉っぱを食べてしまう害虫なので、一緒にご紹介します。

テントウムシダマシ

テントウムシダマシは、艶の赤色ではなく少しオレンジがかった淡い色のボディで、産毛のようなものが生えているのが特徴です。身体の黒斑点は28個もあるので、よく見かけるテントウムシより明らかに斑点の数が多く、すぐに分かります。ナス科のナス・トマト・ジャガイモなどの葉っぱが大好物で、家庭菜園や農家の大敵です。

ヘリグロテントウノミハムシ

ハムシ科のヘリグロテントウノミハムシは、黒や茶色っぽいボディで赤色の斑点が左右に一つずつついており、黒いナミテントウと見間違えてしまうような見た目をしています。見た目はそっくりですが、大きさはてんとう虫の半分くらいのサイズです。

てんとう虫の触覚は、とても短いのに対して、ヘリグロテントウノミハムシの触覚は、体と同じかそれ以上の長さがあります。ヘリグロテントウノミハムシは、触るとノミのように跳ねて逃げる性質があるため、刺激してみるとてんとう虫かてんとう虫じゃないか判断できるでしょう。ハムシ科の虫は、葉っぱや根を食べて生活する種類の虫なので、気をつけなければならない害虫です。

害虫てんとう虫による被害と予防方法

てんとう虫や、てんとう虫そっくりの害虫がいることが分かりました。具体的に、どのような被害があるのか、また予防する方法についてご紹介します。

テントウムシダマシの場合

テントウムシダマシは、越冬したら大好物の野菜のところまで飛んできます。大量発生すると、瞬く間に葉っぱが穴だらけになり、野菜が育たなくなるので、防虫ネットをかけて物理的にテントウムシダマシが寄って来ないように対策しましょう。また、ジャガイモを食い荒らしてからナス科の植物へ移動する傾向があるため、それらを離して植えることもおすすめします。

葉っぱが茂りすぎると、テントウムシダマシが発生しやすくなるため、定期的にカットして風通しの良い状態を保ちましょう。園芸などで、ネットを使うことが難しい場合は、頻繁にテントウムシダマシが付いていないかチェックして、見つけたら取り除くことをおすすめします。

ヘリグロテントウノミハムシの場合

ヘリグロテントウノミハムシは、放っておくとどんどん数が増えて、被害が大きくなります。成虫を見つけたら、すぐに駆除しましょう。ヘリグロテントウノミハムシの幼虫は、冬に植物の下や落ち葉に隠れて生活する習性があります。冬は定期的に落ち葉を掃除し、終わった植物を取り除くことで、ヘリグロテントウノミハムシの発生を抑えられるでしょう。

まとめ

てんとう虫や、てんとう虫そっくりの害虫がいること、また予防方法についてご紹介しました。てんとう虫には、肉食系・菌食系・草食系の3種類のタイプがあり、草食系はいろいろな葉っぱを食べてしまうため、私たちにとっては害虫です。害虫のテントウムシダマシの特徴は、艶がなく産毛が生えていて黒斑点が28個くらいあるので、よく見るとすぐに分かります。

また、てんとう虫そっくりのハムシ科のヘリグロテントウノミハムシも、葉っぱを食べて過ごす害虫で、テントウムシよりとても小さくノミのように跳ねるという特徴がある虫です。

害虫による被害を抑えるために

  • 防虫ネットを使用する
  • ジャガイモとナス科は離して植える
  • 葉っぱが茂りすぎないように定期的に植栽する
  • 落ち葉や枯れ葉などをきちんと清掃する

ようにしましょう。
被害の原因が分からなかったり、自分で対処しきれなかったりする場合は、「808シティ株式会社」にご相談ください!

→てんとう虫の害虫駆除は808シティにお任せください

関連記事

  • 放っておくと危ない!小さいゴキブリみたいな虫の正体と駆除方法放っておくと危ない!小さいゴキブリみたいな虫の正体と駆除方法 家で見かける小さなゴキブリみたいな虫の正体は、「ゴキブリの幼虫」「シバンムシ」「トコジラミ」「チャタテムシ」といった害虫の可能性があります。放っておくと家屋・本・食品が食害にあったり、人やペットが吸血の被害にあったりすることも。害虫をそのままにしては衛生的によくありませんし、「 […]
  • トコジラミに天敵はいる?トコジラミの生態と駆除方法トコジラミに天敵はいる?トコジラミの生態と駆除方法 人にとって厄介な害虫にも、天敵はいます。 例えば、ゴキブリやハエなどの害虫を好んで捕食する昆虫や動物はたくさんいます。 では、ノミや蚊のように吸血するトコジラミはどうでしょうか。 トコジラミに悩まされている方の中には「トコジラミに天敵っているの?」なんて考えた方も、い […]
  • カラスが嫌がる音を利用する効果的な撃退法を解説!カラスが嫌がる音を利用する効果的な撃退法を解説! カラスは人間の生活圏に入り込み、ゴミ漁りやフン害などさまざまな被害をもたらしますが、実は彼らにも苦手なものがあります。 その一つが、「音」です。 天敵の鳴き声などカラスが嫌がる音を上手に利用すれば、効果的にカラスを撃退できます。 この記事では、カラスが嫌がる音とは […]
  • ダニ対策は何をすべき?被害に遭わないためにできることは?ダニ対策は何をすべき?被害に遭わないためにできることは? 家にいるダニは1種類というわけではなく、種類によって特徴や人に与える被害に違いがあることを、以前コラム「ダニによる害とはどんなもの?ダニの種類と特徴についても詳しく解説」で紹介しました。 今回はダニの被害に遭わないためにできる対策について解説します。 ダニの被害でお悩みの方 […]
  • トコジラミの見つけ方は?【発生する原因と被害を防ぐ対策も解説】トコジラミの見つけ方は?【発生する原因と被害を防ぐ対策も解説】 「トコジラミはどんな場所に潜んでいるの?」 「刺される前に対策しておきたい!」 そう悩んでいる方も多いでしょう。 そこで今回はトコジラミの見つけ方と被害を防ぐ対策について解説します。 トコジラミとは? トコジラミは人の血を栄養源として生きる害虫です。 別 […]
  • 【危険】コウモリのフンは住宅の腐敗や感染症の原因に!掃除方法は?【危険】コウモリのフンは住宅の腐敗や感染症の原因に!掃除方法は? 人間の近くに住むことの多い「コウモリ」。お住まいの地域によっては、よく目にする方も多いでしょう。ただ飛び回っているだけなら問題ありませんが、住宅に住み着いているなら大問題です。コウモリのフンは、悪臭の原因になるだけでなく、住宅を腐敗させる他、狂犬病などの感染症リスクもあります。 […]
東京・神奈川・埼玉を中心とした害虫駆除・鳥獣対策は808シティにお任せください

area対応エリア

東京・神奈川・埼玉を中心とした関東圏から、
大阪を中心とした関西圏など、広域にわたって対応しております。
どの地域の方も、まずはご相談ください。

関東圏
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、静岡、山梨

関西圏
広島、岡山、兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、三重、和歌山

九州圏
福岡、佐賀、大分、長崎

現地調査・無料見積のご依頼・ご相談

tel.03-6417-1153受付時間 9:00-18:00
pagetop