お役立ちコラム

2022/01/25

てんとう虫そっくりの害虫がいるの?!被害と予防方法を紹介

家庭菜園で人気のミニトマト。育てやすいため、気軽に始められますが「虫」が付きやすいと、お悩みの方も多いでしょう。もしかして、あなたの育てているミニトマトの葉っぱ、虫に食べられていませんか?それはもしかしたら、てんとう虫にそっくりの害虫かもしれません。実はアブラムシを食べる有名なてんとう虫以外に、葉っぱを食べてしまう、てんとう虫にそっくりの虫がいます。
害虫のてんとう虫や似ている虫の特徴を理解して、葉っぱが食べられないように予防しましょう。

てんとう虫そっくりの害虫がいるの?!被害と予防方法を紹介

てんとう虫はミニトマトが好き?

てんとう虫は、あの黒い斑点と赤いボディが目立って、すぐ見つけることができるので、かわいいと人気があります。てんとう虫は、アブラムシを食べることで有名なので、ミニトマトやお野菜の葉っぱにとまっていても、アブラムシを食べてくれているのだろうと思うかもしれません。しかし、実はアブラムシを食べずに、ミニトマトの葉っぱを食べるてんとう虫や、てんとう虫そっくりの虫が存在するのです。育てているミニトマトや、植物の葉っぱが穴だらけだったり、スカスカだったりするのは、てんとう虫に似た害虫の仕業かもしれません。

てんとう虫の種類

てんとう虫には、大きく分けて3種類のタイプがあります。てんとう虫のタイプによって何を食べるかが違うので、園芸や菜園に影響するのかしないのかが分かり、もし被害に遭っていれば犯人を探すための手がかりとなります。

肉食系

肉食系のてんとう虫とは、皆さんも良くご存知の害虫であるアブラムシを食べて生活する種類です。
代表例としては

  • ナナホシテントウ
  • ナミテントウ
  • オオテントウ

などです。
野菜の樹液を吸ってしまうアブラムシを食べてくれるので、放っておいても問題ない“益虫”のてんとう虫です。

菌食系

あまり有名ではありませんが、菌食系のてんとう虫という種類があり、野菜の病気の原因となる「うどんこ病」などのカビを食べるてんとう虫がいます。
代表例としては

  • キイロテントウ
  • シロホシテントウ
  • クモガタテントウ

などです。
菌食系のてんとう虫も、肉食系と同じく野菜を育てる上で、とても助かる存在なので「益虫」と呼べます。

草食系

いよいよ、問題の草食系のてんとう虫のご紹介ですね。てんとう虫にも、葉っぱを食べて生活するタイプが残念ながらいます。
代表例としては

  • ニジュウヤホシテントウ
  • オオニジュウヤホシテントウ
  • インゲンテントウ

などです。
てんとう虫そっくりですが、葉っぱをもりもり食べて深刻な被害をもたらすので、テントウムシダマシとも呼ばれている「害虫」です。

害虫のてんとう虫の特徴と見分け方

てんとう虫の種類の中にも、害虫が存在することが分かりました。見た目はてんとう虫にそっくりですが、ちゃんと違いがあるので、その特徴を知れば見分けて駆除できます。また、てんとう虫ではありませんが、てんとう虫そっくりのハムシ科の「ヘリグロテントウノミハムシ」という虫もいます。この虫もテントウムシダマシと同じく、葉っぱを食べてしまう害虫なので、一緒にご紹介します。

テントウムシダマシ

テントウムシダマシは、艶の赤色ではなく少しオレンジがかった淡い色のボディで、産毛のようなものが生えているのが特徴です。身体の黒斑点は28個もあるので、よく見かけるテントウムシより明らかに斑点の数が多く、すぐに分かります。ナス科のナス・トマト・ジャガイモなどの葉っぱが大好物で、家庭菜園や農家の大敵です。

ヘリグロテントウノミハムシ

ハムシ科のヘリグロテントウノミハムシは、黒や茶色っぽいボディで赤色の斑点が左右に一つずつついており、黒いナミテントウと見間違えてしまうような見た目をしています。見た目はそっくりですが、大きさはてんとう虫の半分くらいのサイズです。

てんとう虫の触覚は、とても短いのに対して、ヘリグロテントウノミハムシの触覚は、体と同じかそれ以上の長さがあります。ヘリグロテントウノミハムシは、触るとノミのように跳ねて逃げる性質があるため、刺激してみるとてんとう虫かてんとう虫じゃないか判断できるでしょう。ハムシ科の虫は、葉っぱや根を食べて生活する種類の虫なので、気をつけなければならない害虫です。

害虫てんとう虫による被害と予防方法

てんとう虫や、てんとう虫そっくりの害虫がいることが分かりました。具体的に、どのような被害があるのか、また予防する方法についてご紹介します。

テントウムシダマシの場合

テントウムシダマシは、越冬したら大好物の野菜のところまで飛んできます。大量発生すると、瞬く間に葉っぱが穴だらけになり、野菜が育たなくなるので、防虫ネットをかけて物理的にテントウムシダマシが寄って来ないように対策しましょう。また、ジャガイモを食い荒らしてからナス科の植物へ移動する傾向があるため、それらを離して植えることもおすすめします。

葉っぱが茂りすぎると、テントウムシダマシが発生しやすくなるため、定期的にカットして風通しの良い状態を保ちましょう。園芸などで、ネットを使うことが難しい場合は、頻繁にテントウムシダマシが付いていないかチェックして、見つけたら取り除くことをおすすめします。

ヘリグロテントウノミハムシの場合

ヘリグロテントウノミハムシは、放っておくとどんどん数が増えて、被害が大きくなります。成虫を見つけたら、すぐに駆除しましょう。ヘリグロテントウノミハムシの幼虫は、冬に植物の下や落ち葉に隠れて生活する習性があります。冬は定期的に落ち葉を掃除し、終わった植物を取り除くことで、ヘリグロテントウノミハムシの発生を抑えられるでしょう。

まとめ

てんとう虫や、てんとう虫そっくりの害虫がいること、また予防方法についてご紹介しました。てんとう虫には、肉食系・菌食系・草食系の3種類のタイプがあり、草食系はいろいろな葉っぱを食べてしまうため、私たちにとっては害虫です。害虫のテントウムシダマシの特徴は、艶がなく産毛が生えていて黒斑点が28個くらいあるので、よく見るとすぐに分かります。

また、てんとう虫そっくりのハムシ科のヘリグロテントウノミハムシも、葉っぱを食べて過ごす害虫で、テントウムシよりとても小さくノミのように跳ねるという特徴がある虫です。

害虫による被害を抑えるために

  • 防虫ネットを使用する
  • ジャガイモとナス科は離して植える
  • 葉っぱが茂りすぎないように定期的に植栽する
  • 落ち葉や枯れ葉などをきちんと清掃する

ようにしましょう。
被害の原因が分からなかったり、自分で対処しきれなかったりする場合は、「808シティ株式会社」にご相談ください!

→てんとう虫の害虫駆除は808シティにお任せください

関連記事

  • ゴキブリ退治のためにネズミを放置することは危険!その理由を解説ゴキブリ退治のためにネズミを放置することは危険!その理由を解説 「ネズミがいる家にはゴキブリは出ない」と、よく耳にします。 ネズミが家にいるのが嫌だなと思いながらも、「ゴキブリがいないならまあ良し」としている方も多いでしょう。でも実は、ゴキブリよりもネズミの被害の方が何倍も酷いということをご存じでしょうか?ゴキブリ退治をこのまま任せてしま […]
  • ネズミ対策に「蚊取り線香」!その効果と徹底した対策法ネズミ対策に「蚊取り線香」!その効果と徹底した対策法 ネズミ退治用に、お店ではさまざまな商品が売られていますよね。どれを選んだらいいのか迷ってしまいますが、実はみなさんの家にある身近な「蚊取り線香」でとりあえずのネズミ対策を行うことができます。 今回は、蚊取り線香がネズミ対策に効果的な理由と、ネズミの習性や好む場所と共に、ネズミ […]
  • 【害虫】カメムシの4つの駆除方法を解説!生態を知ってしっかり対策【害虫】カメムシの4つの駆除方法を解説!生態を知ってしっかり対策 クサイ臭いを出すカメムシは、越冬するために民家に侵入することで有名ですが、被害はそれだけではありません。カメムシは果物や野菜などを好んで吸汁するため、農家の方が頭を悩ませる害虫の一つなのです。 この記事では、そんな害虫カメムシにお悩みの方に、安心安全に駆除できる忌避剤4種類と […]
  • 毎日ダニに刺される!ダニ刺されの原因とおすすめ対策法をご紹介毎日ダニに刺される!ダニ刺されの原因とおすすめ対策法をご紹介 ある日「これってもしかしてダニ刺され?」と感じるような症状が出たあとに、毎日同じ症状に悩まされている方は多いのではないでしょうか? つらいダニ刺されを発生させないためには、「ダニが繁殖する原因を知ること」と「ダニの繁殖原因の対処法」が重要です。 この記事ではダニ刺されが発生 […]
  • コウモリが住み着く家の特徴とは?駆除や寄せ付けない方法をご紹介コウモリが住み着く家の特徴とは?駆除や寄せ付けない方法をご紹介 外が暗くなると、コウモリが飛び回っているのを見かけることがあります。 コウモリは昔から縁起のよい生き物とされていて、実際に害虫を駆除してくれたりもします。 しかし、コウモリが家に住み着くと糞尿などによる悪臭被害の原因になるため駆除が必要です。 虫ならともかく、コウモリ […]
  • マダニに似た虫|ツツガムシ・シバンムシ・カツオブシムシの違いマダニに似た虫|ツツガムシ・シバンムシ・カツオブシムシの違い 人間に被害を及ぼす害虫の一つに「マダニ」がいます。 しかし、マダニとは異なるマダニに似た虫も結構いて、区別するのが難しい場合もあります。 みなさんの中にも、小さな虫に遭遇して「これってマダニかな?」と疑問に思った経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか? 効 […]
東京・神奈川・埼玉を中心とした害虫駆除・鳥獣対策は808シティにお任せください

area対応エリア

東京・神奈川・埼玉を中心とした関東圏から、
大阪を中心とした関西圏など、広域にわたって対応しております。
どの地域の方も、まずはご相談ください。

関東圏
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、静岡、山梨

関西圏
広島、岡山、兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、三重、和歌山

現地調査・無料見積のご依頼・ご相談

tel.03-6417-1153受付時間 9:00-18:00
pagetop