お役立ちコラム

2022/12/21

カラスが嫌がる音を利用する効果的な撃退法を解説!

カラスは人間の生活圏に入り込み、ゴミ漁りやフン害などさまざまな被害をもたらしますが、実は彼らにも苦手なものがあります。
その一つが、「音」です。

天敵の鳴き声などカラスが嫌がる音を上手に利用すれば、効果的にカラスを撃退できます。

この記事では、カラスが嫌がる音とは何か・カラスが嫌がる音を利用する撃退法・カラスが嫌がる音で撃退する際の注意点について分かりやすく解説します。

カラスの被害でお悩みの方はぜひ参考にしてくださいね。

カラスが嫌がる音を利用する効果的な撃退法を解説!

カラスが嫌がる音とは?

カラスが嫌がる音は、大きく3種類に分かれます。

カラスが天敵に襲われている時の音

カラスがもっとも嫌う音は、タカやワシなどの天敵にカラスが襲われている時の音です。
カラスは、天敵の鳴き声や羽音に混じってカラスの悲鳴が聞こえることを非常に嫌います。

カラスの鳴き声は仲間同士でコミュニケーションをとる手段でもあるため、カラスの悲鳴は仲間に危機を伝えるシグナルになるのです。
仲間の悲鳴を聞いたカラスは、身の危険を感じ、その場から逃げます。

カラスの鳴き声

意外に思われるかもしれませんが、実はカラスの鳴き声の中にもカラスが嫌う音が存在します。
というのも、カラスの鳴き声の中には、仲間に対して「警戒」「退避」「威嚇」を促すものがあるためです。

上記の3種類の鳴き声を聞くと、カラスは危険を感じて去って行ったり、近付いてこなくなったりします。

天敵の鳴き声

当然ながら、カラスは天敵の鳴き声も苦手としています。
タカやワシなどの鳴き声が聞こえると、カラスは警戒し、その場から去っていきます。

カラスが嫌がる音で撃退する方法

カラスが嫌がる音を上手く利用すれば、カラスを撃退することも可能です。
ここでは、カラスが嫌がる音で撃退する方法をご紹介します。

スマートフォンで音を聞かせる

スマートフォンでカラスが嫌がる音を聞かせるのは、もっとも手軽にできる方法です。
スピーカーの音量を最大にしたり、外部スピーカーを使用したりすると効果的です。

カラスが嫌がる音は、ユーチューブなどの動画サイトで探すとよいでしょう。
「カラスVSタカ」「カラスVSワシ」などのキーワードで検索すると、カラスが天敵に襲われている動画が出てきます。
上記のような動画を再生して音を聞かせることで、カラスを撃退できるでしょう。

ただし、生きているカラスが襲われる衝撃的な映像であるため、苦手な方は十分注意してください。

また、カラスが嫌がる音を出すカラス撃退アプリを使う方法もあります。
こちらは映像がないため、動画とは異なりショックを受ける心配はありません。

撃退装置を使う

撃退装置を使う方法も効果的です。
カラスなどの害獣を寄せ付けないための撃退装置は、「防除機」や「撃退機」の名称で市販されています。

撃退装置にはカラスなどが嫌う音が収録されており、設置するだけで効果を発揮します。
害獣をセンサーでキャッチして音が鳴る仕組みである場合が多いため、動画を探す手間がかからず、その場にいる必要もありません。

撃退装置を購入する際には、既にご紹介したカラスが嫌がる3種類の音(カラスが天敵に襲われる音・カラスの鳴き声・天敵の鳴き声)が収録されているかをしっかり確認しましょう。
カラスが嫌がる音が収録されていないと、効果は限定的になります。

また、害獣を撃退する音として採用されることが多い「爆音」や「超音波」は、カラスに対しては効果が薄いため注意が必要です。

カラスが嫌がる音で撃退する際の注意点

最後に、カラスが嫌がる音で撃退する際の注意点をご紹介します。

カラスの「音慣れ」に気を付ける

カラスは何度も同じ音を聞いていると、慣れてしまいます。
天敵の鳴き声などカラスが嫌がる音をずっと流していると、カラスが慣れてしまい、偽物だと気付く可能性があります。

カラスが音慣れしないように、時々流す音を変えるとよいでしょう。

騒音トラブルにならないようにする

カラスを音で撃退する際には、音を流す場所に注意が必要です。
畑など周辺に人家がない場所なら問題ないですが、住宅が密集する場所で大きな音を鳴らすと騒音トラブルになるおそれがあります。

撃退装置は慎重に選ぶ

撃退装置は、カラスに効果がある機種を慎重に選ぶ必要があります。
ポイントは、「カラスが嫌がる音が収録されていること」と「複数の音がランダムに流れること」です。

カラスが嫌がる音が収録されていればカラスに対して効果的ですし、複数の音がランダムに流れる仕様ならカラスの音慣れ対策になります。

まとめ

以上、カラスが嫌がる音を利用する効果的な撃退法について解説しました。

カラスが嫌がる音を上手く利用することで、カラスを撃退できます。
ただし、同じ音を繰り返し流していると、そのうちカラスが慣れてしまい、撃退効果が薄れていきます。
複数の音を使い分けたり、ランダムに流したりすることで、効果的にカラスを撃退しましょう。

もし自分で対処できない場合は、実績あるプロに依頼するのがおすすめです。
「808シティ株式会社」は、東京・神奈川・埼玉を中心に害虫駆除・鳥獣対策を行なっております。

入念な事前調査で被害の状況を正確に把握し、効果的な対策を行なうのが弊社の強みです。

弊社代表は、プロの駆除業者向けの薬剤と資機材を販売していた経歴をもっており、その知識と情報は業界内でもトップクラスと自負しております。
弊社代表の指導のもと、各技術員がトップクラスの知識と技術でお客様の問題解決にあたります。

作業後も定期的にお伺いするなど、アフターフォローも万全です。
カラス被害でお悩みの方は、弊社にお気軽にご相談ください。

害獣駆除は808シティにお任せください

808シティ株式会社 代表取締役社長

足立雅也

大手害虫駆除業者で様々な害虫駆除を体得し、その技術を競う全国大会で優勝実績を持つ。
現場で作業にとどまらず、関連する協会や学会の役員を務めるなど、業界活動にも意欲的で、数々の講義・講演を行っている。

関連記事

  • ネズミは昼間どこにいるのか? 住んでいる場所や駆除方法を解説ネズミは昼間どこにいるのか? 住んでいる場所や駆除方法を解説 ネズミは夜行性があると言われています。 日が沈んでからの約1時間や夜明け前の約1時間が最も活動的で、昼間は寝ている のではないかと思っている人も多いのではないでしょうか。 実は、人が留守にしている昼間に活動するネズミもいます。 ネズミは繁殖力が強いので、一匹見つ […]
  • 家にダニがいるかわかる方法を3つ解説!見つけたときの対処法も解説家にダニがいるかわかる方法を3つ解説!見つけたときの対処法も解説 ダニの被害を聞くと、「もしかして自分の家にもいるんじゃないか・・・」と考える方も多いかと思います。 そんな思いが頭をよぎったときに調べる方法があれば、安心できますね。 そこで、ダニが家にいるかどうかを調べる方法を解説します。 ダニがいる可能性が高い場合に、自分でできる […]
  • 役所が対応してくれるのは巣を作った「スズメバチ」!?役所が対応してくれるのは巣を作った「スズメバチ」!? 害虫駆除は、地域によってはプロの業者ではなく役所に頼むことができます。 ただし、全ての害虫駆除に対応してくれるわけではなく、主に危険な蜂が公共の場に巣を作っている場合です。 自治体によって対応が異なるため、依頼の仕方や対応してくれる条件について事前の確認が必要です。 […]
  • 鳩の巣を自分で駆除するには?法律にも注意が必要鳩の巣を自分で駆除するには?法律にも注意が必要 鳩の巣を作られてしまうと糞害や騒音などさまざまな問題を引き起こすおそれがあるため、駆除を考えなくてはなりません。 糞害や騒音などのトラブルは、日常生活の大きなストレス要因になります。 しかし「鳩を駆除する方法が分からない」との声は少なくありません。 そこでこの記事 […]
  • ダンゴムシが家の中に発生するのはなぜ?原因や対策方法を紹介!ダンゴムシが家の中に発生するのはなぜ?原因や対策方法を紹介! ダンゴムシがもたらす被害と特徴 1年を通して見かけることの多いダンゴムシですが、主に2~11月に活動しています。子どもの頃にダンゴムシを見つけて遊んでいた方も多いのではないでしょうか。 まずは、ダンゴムシの特徴とダンゴムシがもたらす被害について解説します。 ダンゴ […]
  • 大量発生したチャタテムシを駆除する方法は?発生しやすい場所や原因も紹介!大量発生したチャタテムシを駆除する方法は?発生しやすい場所や原因も紹介! チャタテムシとは? チャタテムシは、世界中に2000種類以上生息しており、日本には約10種類のチャタテムシが生息しています。日本でよく見かける種類は、ヒラタチャタテムシです。 チャタテムシは日本全国に生息しており、夏から秋にかけて発生します。約1.5mmほどの褐色の […]
東京・神奈川・埼玉を中心とした害虫駆除・鳥獣対策は808シティにお任せください

area対応エリア

東京・神奈川・埼玉を中心とした関東圏から、
大阪を中心とした関西圏など、広域にわたって対応しております。
どの地域の方も、まずはご相談ください。

関東圏
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、静岡、山梨

関西圏
広島、岡山、兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、三重、和歌山

九州圏
福岡、佐賀、大分、長崎

現地調査・無料見積のご依頼・ご相談

tel.03-6417-1153受付時間 9:00-18:00
pagetop