お役立ちコラム

2022/05/23

マダニに似た虫|ツツガムシ・シバンムシ・カツオブシムシの違い

人間に被害を及ぼす害虫の一つに「マダニ」がいます。
しかし、マダニとは異なるマダニに似た虫も結構いて、区別するのが難しい場合もあります。
みなさんの中にも、小さな虫に遭遇して「これってマダニかな?」と疑問に思った経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

効果的な害虫対策を行うには、対象となる虫の種類や生態を正しく理解することが大切です。

この記事では、マダニによく似た虫として、「ツツガムシ」「シバンムシ」「カツオブシムシ」の3種類をピックアップし、その生態や対策について分かりやすく解説します。

マダニに似た虫|ツツガムシ・シバンムシ・カツオブシムシの違い

マダニに似た虫➀ツツガムシ

最初にご紹介するマダニに似た虫は「ツツガムシ」です。
ツツガムシは、一体どのような虫なのでしょうか?
その生態と対策をみていきましょう。

ツツガムシの生態

ツツガムシはダニの一種で、北海道や沖縄など一部地域を除き日本全国に生息し、野山や河川で生活しています。
ツツガムシが人間に被害を及ぼすのは、春から初夏又は秋から冬にかけての幼虫の時期です。
幼虫の体長は0.2mmほどと非常に小さいため、肉眼で見つけることは困難です。

人の体の柔らかい部分(脇の下・内腿・下腹部など)を好んで刺し、血液ではなく体液を何時間もかけて吸います。
傷みやかゆみはほとんどなく、無毒なツツガムシの場合は、刺された箇所が赤くなっても数日で跡が消えます。
ただし、ツツガムシ病の病原体を持つ有毒なツツガムシに刺されると、食欲不振や発熱などの風邪に似た症状が出るため、早急に医師の診察を受けてください。

ツツガムシへの対策

ツツガムシは基本的に野外に生息しているため、ツツガムシが生息する場所に立ち入らないことが一番の対策になります。
ツツガムシの注意喚起の標識がある場所には入らないようにしましょう。

ですが、山菜取り・農作業・ハイキングなどでこうした場所に行かれる場合もあるでしょう。
そうした場合には、次のような対策を行ってください。

・長袖・長ズボン・長靴・手袋などを着用し、肌の露出を極力少なくする。
・肌が露出している部分には忌避剤(ディート剤)を塗る。
※体質に合わない場合があるため注意が必要です。
・草地・芝・河川敷・雑木林・野山などでは座ったり横になったりしない。上着や荷物も置かないようにする。
・帰宅後は着ていた服を洗濯し、入浴する。

マダニに似た虫➁シバンムシ

次にご紹介するマダニに似た虫は「シバンムシ」です。
シバンムシは漢字では「死番虫」と書き、なんだか恐ろしいイメージですが、実は人間を刺したり血を吸ったりすることはありません。
しかし、何でも食べるシバンムシは深刻な食害を及ぼすおそれがあるため、生態を知り、しっかりと対策を行いましょう。

シバンムシの生態

シバンムシの中でもっともメジャーなのが「タバコシバンムシ」です。
タバコシバンムシは体長が2~3㎜ほどで、日本全国に生息しています。
冬眠はせずに幼虫のまま越冬し、5月頃から成虫として活動を始めます。

シバンムシは乾燥した食品類を好むため、キッチンの周辺で見つかることが多いです。
パスタやそうめんなどの麺類の包装を破って中に侵入したり、米びつに入り込んだりするなど、食害を引き起こします。

シバンムシへの対策

シバンムシは殺虫剤を使えば、簡単に駆除することができます。
ただし、表に出ているシバンムシをその都度駆除するだけでは、その場しのぎの対応にしかなりません。
根本的に駆除するには、発生源を見つけて根元を断つことが重要です。
シバンムシが付着してしまった食品類は、捨ててしまいましょう。

また、シバンムシの発生を予防するには、次の対策を行ってください。

・小まめに掃除を行い、段ボールなどは捨てる。
・食材は冷凍庫に入れる。
・常温で保存している食材は瓶や缶に入れる。
・家の周辺にある木材を片付け、粉タイプの殺虫剤をまいておく。

マダニに似た虫➂カツオブシムシ

最後にご紹介するマダニによく似た虫は「カツオブシムシ」です。
ちょっと変わった名前ですが、衣料品や乾燥食料に被害を及ぼす害虫なので、しっかり対策を行いましょう。

カツオブシムシの生態

カツオブシムシは日本全国だけでなく、世界各地にも広く分布しています。
カツオブシムシという名称はカツオ節を好んで食べることに由来し、カツオ節がない場合は、乾燥食品や衣料品などを食べる被害を引き起こします。

代表的なカツオブシムシである「ヒメマルカツオブシムシ」の体長は2.5mmほどで、白と茶色のまだら模様が特徴です。
幼虫は越冬し、3~4月頃にさなぎとなり、20~30日で羽化します。

カツオブシムシへの対策

カツオブシムシは屋外から侵入します。
外に干している洗濯物にカツオブシムシが付着していた場合、そのまま取り込むと室内に侵入されてしまいます。
洗濯物を取り込む際には、カツオブシムシが付着していないかをチェックしましょう。

カツオブシムシは殺虫剤で駆除することが可能です。
衣類への被害を防止するには、タンスやクローゼットの中に防虫剤を置くなどの対策を行ってください。

まとめ

以上、マダニに似た虫の生態とその対策について解説しました。

ツツガムシは基本的に屋外に生息しているため、生息場所に入る際には肌の露出を極力少なくして、地面に直接座ったり横になったりしないようにしましょう。
シバンムシとカツオブシムシはどちらも殺虫剤で簡単に駆除することができますが、極力室内への侵入を防止することが大切です。
自分で対処することが困難な場合は、信頼できる専門の業者に対策を依頼してくださいね。

もし害虫でお悩みの方がいらっしゃいましたら、「808シティ株式会社」にぜひご相談ください。
当社は、東京・神奈川・埼玉で害虫駆除・鳥獣対策を行っております。
安心安全な施工方法・柔軟な料金設定・豊富な経験に基づいた高い技術で、お客様にご満足いただけるサービスをご提供いたします。

ダニ駆除は808シティにお任せください

808シティ株式会社 代表取締役社長

足立雅也

大手害虫駆除業者で様々な害虫駆除を体得し、その技術を競う全国大会で優勝実績を持つ。
現場で作業にとどまらず、関連する協会や学会の役員を務めるなど、業界活動にも意欲的で、数々の講義・講演を行っている。

関連記事

  • 家に虫を寄せ付けない方法を知ろう家に虫を寄せ付けない方法を知ろう 夏は高温多湿であるため、害虫が急激に増える季節です。 害虫は庭やベランダはもちろん、時には家の中に入ってくることもあります。 家の中で大きな害虫に遭遇したらビックリしますよね。 夏の害虫は単にわずらわしいだけでなく、時に健康被害を引き起こす場合もあるため、夏に向けてし […]
  • カビを食べる害虫チャタテムシはどこから来る?効果的な駆除方法とはカビを食べる害虫チャタテムシはどこから来る?効果的な駆除方法とは 部屋の中を這いまわる小さい黄色の虫を見かけることはありませんか? もしかすると、それはチャタテムシかもしれません。 チャタテムシは人を直接噛んだりすることはありませんが、アレルギー反応を引き起こす可能性があるほか、食品や本などの紙類に被害を及ぼします。 被害を防ぐため […]
  • ネズミの足音が屋根裏から聞こえたときの撃退方法を紹介ネズミの足音が屋根裏から聞こえたときの撃退方法を紹介 「屋根裏から音が聞こえる」「何かが動いている気配が…」、その正体はネズミかもしれません。 ネズミは繁殖力が高いため、駆除しないとすぐに大量のネズミの住処にされてしまいます。 「ネズミくらい…」と思うかもしれませんが、放置しておくと柱や板をかじられたり、糞で汚くなったり、ダニ […]
  • 血を吸う虫とは?家の内外での対策を紹介!血を吸う虫とは?家の内外での対策を紹介! 「血を吸う虫」というと、多くの方は蚊を思い浮かべるかもしれません。 しかし、実は蚊以外にもさまざまな血を吸う虫が存在していることをご存じでしょうか? 虫に血を吸われるだけでも嫌なものですが、虫の中には感染症を引き起こす危険度の高い虫もいるため、肌の露出が増える季節には万 […]
  • 本の虫の駆除と対策!紙魚(シミ)・シバンムシ・チャタテムシ本の虫の駆除と対策!紙魚(シミ)・シバンムシ・チャタテムシ 久しぶりに昔の本を開くと、虫が付着していることがあります。特に本好きの方にとって、大切にしていた本に虫がついていたら嫌でしょう。この記事では本に付く虫の種類と駆除方法、事前にできる予防・対策方法を紹介します。 本に付く虫は主に3種類 本に付く虫はさまざまおりますが、 […]
  • 軒下のコウモリ対策。追い出す方法や寄せ付けない方法を徹底解説軒下のコウモリ対策。追い出す方法や寄せ付けない方法を徹底解説 暗くなると行動を活発化させるコウモリが、家の軒下に住み着く場合があります。 自宅の軒下にコウモリがぶら下がっていたら嫌ですよね。 軒下がコウモリの住処になると、家の見た目が悪くなるだけでなく、感染症などの健康被害を引き起こす可能性があります。 コウモリが軒下に住み着い […]
東京・神奈川・埼玉を中心とした害虫駆除・鳥獣対策は808シティにお任せください

area対応エリア

東京・神奈川・埼玉を中心とした関東圏から、
大阪を中心とした関西圏など、広域にわたって対応しております。
どの地域の方も、まずはご相談ください。

関東圏
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、静岡、山梨

関西圏
広島、岡山、兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、三重、和歌山

九州圏
福岡、佐賀、大分、長崎

現地調査・無料見積のご依頼・ご相談

tel.03-6417-1153受付時間 9:00-18:00
pagetop