お役立ちコラム

2023/08/10

ムカデの侵入経路は?家のムカデはいったいどこから入ってくるのか

家の洗面台、お風呂、床下、下駄箱など湿気が多い場所で、ムカデを見かけることがあります。

ムカデは湿気が多く、ジメジメしたところを好みます。
ムカデは入り口を見つけて、いつの間にか家の中に侵入し、クモやゴキブリを食べたり、ときには人を刺したりします。

ムカデの毒によって、激しい痛み・しびれ・赤く腫れるほどの炎症・かゆみを感じることがあります。
最悪の場合、アナフィラキシー・ショックを起こすこともあります。

ムカデの侵入経路は、いったいどこかにあるのでしょうか。
また、ムカデを侵入させないためにはどうすればいいのでしょうか。

ムカデの侵入経路は?家のムカデはいったいどこから入ってくるのか

どうしてムカデは家の中に侵入してくるのか

本来、雑木林や落ち葉の下などに生息するはずのムカデが、どうして家の中に侵入してくるのか不思議です。

ムカデは、肉食であり、昆虫を好物とします。
家にいるゴキブリやクモなどを求めて侵入してくるのです。

家の中に侵入したムカデは、床下や、お風呂、押し入れ、洗濯物、床下といった暗く、湿気の多い所に棲みつきます。

どこからムカデは侵入してくるのか

アパートやマンションの小さな隙間を見つけて、ムカデは家の中に侵入してきます。
網戸などのわずかなすき間も侵入経路になるようです。

あるいは、雨水がたまったバルコニーやベランダが侵入経路になることもあります。
植木鉢の水受皿もお気に入りの棲みかです。

ムカデの侵入経路を具体的に見てみましょう。

1.玄関ドア下の隙間

玄関ドア下には強風や陰圧による指詰めを防ぐため、わざと3~5mmほどの風抜き用の隙間が設けてあります。

時間が経つに従ってドアが劣化し、隙間が広がってしまうことがあるようです。
ムカデはこの広がった隙間から家の中に侵入します。

2.窓サッシの水切り穴

ムカデは、窓のアルミサッシの水切り穴からレールに侵入し、網戸とガラス窓の小さな隙間から強引に室内に侵入することもあります。

特に梅雨の時期は、網戸だけ閉めるのではなく、サッシをしっかり閉めるようにしましょう。

3.台所シンク下の排水管と床板との隙間

シンクのシリコン製の柔らかいフタを押し上げて、ムカデは強引に侵入してきます。

接着力の強いアルミテープや、金属タワシを隙間に詰めたりして侵入経路をふさぎましょう。

4.エアコンの配管と外壁との間

アパートによっては、何度もエアコンの付け外しを繰り返すため、エアコンの配管と外壁との間の隙間が大きく開いているものがあります。

いくらきちんと窓を閉めていても、この隙間がムカデの侵入経路になってしまうようです。

5.台所の大型扇風機の排気口の隙間

台所の大型換気扇の排気口には、風圧で開閉するフタが付いています。
ムカデは、このフタの隙間を押し上げて排気管内に入ってくることもあるようです。

排気管が金属網であったり、不織布フィルターを装着してなかったりした場合は、ムカデはチャンスとばかり侵入してきます。

ムカデが家の中へ侵入する時期

ムカデは春から秋にかけて活発に行動し、8月になって暑さが厳しくなるとおとなしくなります。

5月~6月は大量のムカデの子どもが発生する産卵期です。
大量発生したムカデの子どもは成長し、9月~10月頃にはクモやゴキブリを求めて活発に活動します。

従って、5~6月と、9月~10月あたりが、よくムカデが家の中に侵入してくる時期と言えるでしょう。

ムカデの侵入を防ぐ有効的方法

ムカデの侵入経路を防ぐための有効な方法はいくつかあります。
順番に解説しましょう。

1.水周りでは使わない排水口は栓をする

使わない排水口はきちんと栓をし、床や羽目板の隙間・アイコンの管・サッシの下などには隙間テープを貼るなどを徹底しましょう。

2.扉の開閉時間を極力短縮する

扉にすき間がある場合は、隙間テープでしっかり塞ぐようにし、侵入経路を完全にたちましょう。

3.床下には粉剤を使用する

ペットや小さなお子様がいる場合は、床に粉剤をまく方法は採用できません。
しかし、床下ならペットやお子様がいても安心して粉剤をまくことができます。

粉剤は時間が経つと効果が薄れますので、定期的なチェックや交換を行いましょう。

4.定期的な換気をする

窓を開けて換気をしたり、除湿器で湿気を抑えたりするだけでもムカデの侵入を防ぐことができます。

特に、雨の日は湿気が多くなり、押し入れや畳にカビが繁殖しやすくなりますので、床下の換気は大切です。

5.業者に依頼する

自分の手に負えないと思ったら、費用がかかりますが専門の業者に駆除を依頼するという方法もあります。
専門業者なら、自分の手をわずらわせることもなく、効果的にムカデを駆除してもらえるでしょう。

まとめ

ムカデは神の使いなので、殺してはいけないという言い伝えがあります。
あるいは、繁殖力が強いムカデは、子孫繁栄と夫婦円満をもたらすとも言われているようです。

しかし、実態は、ムカデは勝手に家の中に侵入してきて人に危害を与える害虫以外の何物でもありません。

縁起がいいとされるムカデですが、むしろ招かざるお客様でしょう。

この記事を参考にしてムカデの侵入経路を知り、そこをしっかり断ち切ることで安心して暮らせるようにしたいものです。

そして、必要があれば、専門の駆除業者に依頼することも念頭に置いておきましょう。

害虫駆除は808シティにお任せください

関連記事

  • トコジラミとダニの違いは?刺された時の症状や駆除方法も解説!トコジラミとダニの違いは?刺された時の症状や駆除方法も解説! トコジラミの特徴 トコジラミは旅行先のホテルや旅館で遭遇することが多く、体長0.5~0.8cm程度で赤褐色の丸みを帯びた見た目が特徴です。 トコジラミの発生時期は6~9月といわれていますが、日本では冬場も暖房が使用されているため、室内であれば1年中生息できます。 […]
  • 部屋にゴキブリがいるか確かめる方法は?対処法も紹介!部屋にゴキブリがいるか確かめる方法は?対処法も紹介! ゴキブリはどこから家に入ってくる? 綺麗な状態の部屋をキープしているにもかかわらず、家の中でゴキブリを目撃したという方も多いのではないでしょうか。高温多湿な環境を好むゴキブリは、夏になると活発に活動し始めます。 ゴキブリは、玄関やベランダなどのちょっとした隙間から家 […]
  • 鳩の巣を自分で駆除するには?法律にも注意が必要鳩の巣を自分で駆除するには?法律にも注意が必要 鳩の巣を作られてしまうと糞害や騒音などさまざまな問題を引き起こすおそれがあるため、駆除を考えなくてはなりません。 糞害や騒音などのトラブルは、日常生活の大きなストレス要因になります。 しかし「鳩を駆除する方法が分からない」との声は少なくありません。 そこでこの記事 […]
  • 畳にいるダニに見える虫の正体とは?駆除方法まで徹底解説畳にいるダニに見える虫の正体とは?駆除方法まで徹底解説 畳に、ダニに見える小さな虫がついているのを見かけたら、気分が悪くなる方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、結論をいえば畳につく虫はダニではない可能性が高いです。重要なことは、虫の正体を知ったうえで、具体的な対策を取ることです。 この記事では、畳につく虫の種類・駆除方法・ […]
  • 働き蜂の寿命は短い?ベストな駆除方法やタイミングは?働き蜂の寿命は短い?ベストな駆除方法やタイミングは? 働き蜂の寿命は短く、冬になる前にほとんどが死んでしまいます。 冬に蜂の巣を発見した場合、周辺を蜂が飛び交っている場面はほとんど見られません。 中には、「冬を越さずに寿命を迎えるなら、蜂の巣を駆除する必要はないのでは?」と考える方もいらっしゃるでしょう。 しかし、活発に […]
  • 害虫が出やすいマンションの特徴は?今すぐできる害虫対策も紹介!害虫が出やすいマンションの特徴は?今すぐできる害虫対策も紹介! マンションによく出る害虫の種類 まずは、マンションに沸く害虫の種類を紹介します。マンションの部屋に出やすい害虫は、以下の5種類です。 ・ゴキブリ ・ハエ ・チャタテムシ ・蚊 ・カメムシ すべての害虫とマンションの室内で遭遇するわけではありませんが、マ […]
東京・神奈川・埼玉を中心とした害虫駆除・鳥獣対策は808シティにお任せください

area対応エリア

東京・神奈川・埼玉を中心とした関東圏から、
大阪を中心とした関西圏など、広域にわたって対応しております。
どの地域の方も、まずはご相談ください。

関東圏
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、静岡、山梨

関西圏
広島、岡山、兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、三重、和歌山

九州圏
福岡、佐賀、大分、長崎

現地調査・無料見積のご依頼・ご相談

tel.03-6417-1153受付時間 9:00-18:00
pagetop