お役立ちコラム

2022/07/26

ゴキブリは人を噛む!?噛まれたときの症状と対処法と予防策

ゴキブリが人を噛むことがあります。
ゴキブリが苦手な方の中には、「ゴキブリが人を噛む」と聞いただけでもゾッとするという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実はゴキブリの噛む力はかなり強く、ダンボールに穴を開けてしまうことがあるほどです。
ゴキブリに毒はありませんが、噛まれると、噛まれた箇所が腫れることがあるほか、衛生的にも問題があります。
ゴキブリに噛まれた場合に適切に対処できるように、基本的な知識を押さえておきましょう

この記事では、ゴキブリが人を噛む理由・噛まれるとどうなるのか・噛まれた場合の対処法などについて分かりやすく解説します。

ゴキブリは人を噛む!?噛まれたときの症状と対処法と予防策

ゴキブリは人を噛む!危険性はあるの?

ゴキブリが人を噛むことがあります。
それほど頻繁に起きることではありませんが、決して油断はできません。
では、一体どのような危険性があるのでしょうか?

ゴキブリに噛まれたときの症状

ゴキブリに噛まれたときの症状としては、以下のことが挙げられます。

雑菌の侵入による症状

ゴキブリは毒を持っていないため、噛まれたとしても毒の被害はありません。
しかし、ゴキブリを媒介として雑菌が傷口に入り、何らかの症状が出る可能性があります。

腫れ

噛まれた傷口が腫れることがあります。
腫れの原因は侵入した雑菌や傷への体の反応である場合がほとんどであるため、他の毒を持たない虫に噛まれた場合と同様に、しばらくすると自然に治ります。

アレルギー反応

アレルギー反応もゴキブリに噛まれたときの症状の一つです。
アレルゲン(アレルギー反応を引き起こす抗原)がゴキブリの体とフンの両方に含まれているため、アレルギー反応が生じる場合があります。
酷い場合にはアナフィラキシーショックを引き起こす危険もあるため、十分注意する必要があります。

ゴキブリの噛む力はどれくらい?

ゴキブリの噛む力は非常に強く、英国のケンブリッジ大学の研究によると、人の噛む力の5倍・ゴキブリ自身の体重の50倍にも達するとされています。
具体的には、紙やダンボールに穴を開けるほどの力を持っています。

しかし、いくら噛む力が強いといっても、瞬時に何かを砕くほどの力はないため、噛まれたとしても大けがをするということはありません。

ゴキブリに噛まれた場合の対処法

ゴキブリに噛まれた場合は、次のような対処を行ってください。

①噛まれた箇所を消毒する

傷口から雑菌が入らないように、噛まれた箇所をしっかり消毒してください。
症状の有無にかかわらず、消毒は必ず行いましょう。

②傷口に軟膏を塗る

消毒したら傷口に軟膏を塗りましょう。

➂症状が出た場合は医師の診察を受ける

もし何らかの症状が出た場合は、アレルギー反応の可能性があるため、病院に行き医師の診察を受けてください。

ゴキブリが人を噛む理由とは?

ゴキブリはなぜ人を噛むのでしょうか?
ゴキブリが人を噛む理由は、攻撃や自衛のためではありません。
ゴキブリは栄養源となるエサを見つけた場合に噛みつく習性があります。
つまり、人に噛みつくのも、人の皮膚をエサと認識したためだと考えられるのです。

ゴキブリは雑食性であり、さまざまなものをエサとしています。
人間の皮膚に付いているゴミや角質も例外ではありません。
特に寝ている間にエサと認識して噛みつかれる可能性があるため、十分注意してください。

ゴキブリに噛まれないための対策

ゴキブリは臆病な性格をしているため基本的に人に寄ってくることはありませんが、人が寝ているときに近づいてくる場合があります。
ゴキブリが人を噛むのは、主にこのときです。

しかし、寝ている間は注意のしようがありません。
寝ている間にゴキブリに噛まれないようにするには、ゴキブリが近寄ってこない生活環境を作ることが大切です。
そのためには、以下の対策を行ってください。

部屋を清潔な状態に保つ

ゴキブリは雑食性でさまざまなものをエサとしているため、エサとなるゴミやホコリの多い不衛生な環境を好みます。
そのため、ゴキブリを近づけさせないためには、小まめに掃除を行い、部屋を清潔な状態に保つことが大切です。

ゴキブリ対策グッズを使う

ゴキブリ対策グッズを使うのも効果的です。
殺虫スプレー・毒エサ・忌避剤など、さまざまなグッズが販売されています。
こうしたグッズを上手に活用して、ゴキブリ対策に役立てましょう。

まとめ

以上、ゴキブリに噛まれた場合の対処法などについて解説しました。

ゴキブリに噛まれる被害は頻繁に起きるものではないですが、噛まれると傷口が腫れるほか、酷い場合はアナフィラキシーを引き起こす恐れもあるため油断はできません。

ゴキブリは人が寝ているときに噛みつくことが多いため、ゴキブリが近寄ってこない生活環境を確保することが大切です。
小まめに掃除を行って部屋を清潔な状態に保ち、各ゴキブリ対策グッズを上手に活用して、ゴキブリに噛まれる被害を防いでくださいね。

自分でゴキブリ対策を行うことが難しい場合は、害虫駆除の豊富な知見を持つプロに依頼するのがおすすめです。

「808シティ株式会社」は、東京・神奈川・埼玉で害虫駆除・鳥獣対策を行っております。
安心安全な施工方法・柔軟な料金設定・豊富な情報に基づいた高い技術で、お客様に満足いただけるサービスをご提供いたします。
害虫被害・鳥獣被害でお悩みの方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

ゴキブリ駆除は808シティにお任せください

808シティ株式会社 代表取締役社長

足立雅也

大手害虫駆除業者で様々な害虫駆除を体得し、その技術を競う全国大会で優勝実績を持つ。
現場で作業にとどまらず、関連する協会や学会の役員を務めるなど、業界活動にも意欲的で、数々の講義・講演を行っている。

関連記事

  • マルハナバチとは?主な生息地や活動時期、他のハチとの違いについてマルハナバチとは?主な生息地や活動時期、他のハチとの違いについて マルハナバチは、花蜜や花粉を運ぶことを生活の中心としているハチです。 女王バチとメスの働きバチが助けあって巣の中の幼虫を育てます。 マルハナバチは、いったいどういったところに生息しているのでしょうか。 また、ミツバチなど、他のハチとはどういった違いがあるのでしょうか。 […]
  • 茶色い小さい虫の正体とは?駆除や発生予防の方法を解説!茶色い小さい虫の正体とは?駆除や発生予防の方法を解説! 家の中で茶色の小さい虫を見ると「ダニや害虫ではないか」と、不安を感じたり不快になったりされる方は少なくないでしょう。 また、虫の正体が分からないと大きな不安を感じるものです。 その虫の正体は「シバンムシ」や「チャタテムシ」かもしれません。 これらの茶色い小さい虫は […]
  • カラスがいなくなる時期はいつ?繁殖期や注意点も解説!カラスがいなくなる時期はいつ?繁殖期や注意点も解説! カラスがいなくなる時期はいつ? 動物は冬になると冬眠するイメージがありますが、カラスは寒さに強いため、1年中活動しています。 食い溜めすることもできないため、カラスがいなくなる時期はありません。   しかし、カラス対策としてゴミステーションにカ […]
  • ネズミの足音が屋根裏から聞こえたときの撃退方法を紹介ネズミの足音が屋根裏から聞こえたときの撃退方法を紹介 「屋根裏から音が聞こえる」「何かが動いている気配が…」、その正体はネズミかもしれません。 ネズミは繁殖力が高いため、駆除しないとすぐに大量のネズミの住処にされてしまいます。 「ネズミくらい…」と思うかもしれませんが、放置しておくと柱や板をかじられたり、糞で汚くなったり、ダニ […]
  • 【コウモリフン対策】特徴・危険性・掃除方法を分かりやすく解説【コウモリフン対策】特徴・危険性・掃除方法を分かりやすく解説 家の周辺に小さくて黒い物体がたくさん落ちていることがあります。 もしかすると、それはコウモリのフンかもしれません。 コウモリのフンは病気を引き起こす危険があるほか、住宅を腐食させる原因になる可能性もあります。 もしご自宅の周辺でコウモリのフンを見かけた場合は、速やかに […]
  • 毎日ダニに刺される!ダニ刺されの原因とおすすめ対策法をご紹介毎日ダニに刺される!ダニ刺されの原因とおすすめ対策法をご紹介 ある日「これってもしかしてダニ刺され?」と感じるような症状が出たあとに、毎日同じ症状に悩まされている方は多いのではないでしょうか? つらいダニ刺されを発生させないためには、「ダニが繁殖する原因を知ること」と「ダニの繁殖原因の対処法」が重要です。 この記事ではダニ刺されが発生 […]
東京・神奈川・埼玉を中心とした害虫駆除・鳥獣対策は808シティにお任せください

area対応エリア

東京・神奈川・埼玉を中心とした関東圏から、
大阪を中心とした関西圏など、広域にわたって対応しております。
どの地域の方も、まずはご相談ください。

関東圏
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、静岡、山梨

関西圏
広島、岡山、兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、三重、和歌山

九州圏
福岡、佐賀、大分、長崎

現地調査・無料見積のご依頼・ご相談

tel.03-6417-1153受付時間 9:00-18:00
pagetop