お役立ちコラム

2023/10/13

トコジラミとダニの違いは?刺された時の症状や駆除方法も解説!

トコジラミとダニの違いは?刺された時の症状や駆除方法も解説!

トコジラミの特徴

トコジラミは旅行先のホテルや旅館で遭遇することが多く、体長0.5~0.8cm程度で赤褐色の丸みを帯びた見た目が特徴です。

トコジラミの発生時期は6~9月といわれていますが、日本では冬場も暖房が使用されているため、室内であれば1年中生息できます。

暗くなってから活動を始めるトコジラミは、布団を敷く場所やベッドの周辺、カーペットの下に潜んでいます。また、小さく平たい身体をしているため、畳の隙間や引き出しの裏側に隠れている事も少なくありません。

ダニの特徴

ダニの大きさは0.3~0.6mm程度で、身体が非常に小さいため、肉眼でダニを確認することは不可能に近いです。ダニを肉眼で見た場合、小さな白い点のようにしか見えません。

ダニは、人のフケや食べカスをエサとしており、畳や寝具で発生することが多いです。高温多湿の環境を好むため、主に6~9月に活動しています。冬場でも暖房を使用し、結露が生じて高温多湿になるとダニが発生する可能性があります。

トコジラミとダニの違い

トコジラミとダニは、どちらも小さく刺されるとかゆみなどの症状があらわれることから、違いが分からない方も少なくありません。しかし、トコジラミとダニは全く違う生物です。

ここからは、トコジラミとダニの違いを解説します。

違い①刺す場所

トコジラミとダニでは、刺す場所が全く異なります。トコジラミは、半袖や半ズボンなどを履いているときに、肌が露出している場所を狙って刺します。

しかし、ダニは肌が露出していない脇の下や腹部などの柔らかい場所を狙うのが特徴です。肌が露出しているところを刺された場合はトコジラミ、露出していないところを刺されたらダニと考えて良いでしょう。

違い②刺された時の症状

トコジラミ、ダニともに刺された場合は痒みなどの症状があらわれます。

トコジラミに刺された場合の痒みは、アレルギー反応によるものです。そのため、トコジラミに初めて刺された場合、痒みを全く感じない方も少なくありません。しかし、アレルギー反応で痒みが生じた場合、激しい痒みが1〜2週間程続きます。

一方、ダニに刺されたときの炎症は非常に強く、激しい痒みを伴います。症状だけではどちらに刺されたか判断することが難しいため、病院で診察を受けて必要な薬を処方してもらいましょう。

違い③予防方法

トコジラミとダニでは、予防方法が異なります。トコジラミは外から室内に持ち帰ることで発生するため、部屋を清潔にしていても意味がありません。トコジラミの発生を予防するためには、持ち込まないということが大切です。

旅館やホテルに宿泊するときは、部屋にトコジラミがいないか確認しておきましょう。また、チェックアウトするときも身体にトコジラミが付着していないか確認することが大切です。

ダニは畳やねずみから発生して室内に入り込みます。室内に入り込んだダニは、高温多湿でフケや皮脂などのエサがある場所に発生します。

特に寝具に繁殖しやすいため、シーツや枕カバーを定期的に洗い、清潔な状態を保つことが大切です。カーペットなど洗濯できないものは、外で干したり掃除機でダニを吸い取って繁殖を予防しましょう。

違い④駆除方法

トコジラミとダニは、予防方法だけではなく駆除方法も異なります。

トコジラミを駆除したい場合は、トコジラミに効果のある成分を含んだ殺虫剤を使用しましょう。また、肌に触れないようにガムテープや掃除機で駆除することも可能です。

ダニを駆除する場合は、ダニが発生しやすい寝具やカーペットを熱などで乾燥させる必要があります。外で天日干ししたり、コインランドリーの高温乾燥機を活用しましょう。

その後、ダニ駆除用の燻煙剤を部屋に散布し部屋に残ったダニを駆除します。ダニの死骸を吸い込むとアレルギー反応があらわれる可能性があるため、最後はダニの死骸を掃除機で吸い取りましょう。

おわりに

トコジラミとダニの違いについて、詳しく解説しました。

トコジラミとダニは、刺す場所は異なりますが、どちらも激しい痒みがあらわれるため、症状から区別することは困難です。

予防方法や駆除方法も異なるため、正しい方法でトコジラミとダニを予防・駆除しましょう。

トコジラミ駆除は808シティにお任せください

ダニ駆除は808シティにお任せください

808シティ株式会社 代表取締役社長

足立雅也

大手害虫駆除業者で様々な害虫駆除を体得し、その技術を競う全国大会で優勝実績を持つ。
現場で作業にとどまらず、関連する協会や学会の役員を務めるなど、業界活動にも意欲的で、数々の講義・講演を行っている。

関連記事

  • トコジラミがいなくなった その理由と効果的な駆除方法トコジラミがいなくなった その理由と効果的な駆除方法 近年、トコジラミが減少したという話題が注目されていますが、その理由は一体何なのでしょうか。 また、家に侵入したトコジラミに気付いたとき、どのように対処すればよいのでしょう? 本記事では、トコジラミがいなくなった主な理由と家庭でできるトコジラミの駆除方法について、綿密 […]
  • カビを食べる害虫チャタテムシはどこから来る?効果的な駆除方法とはカビを食べる害虫チャタテムシはどこから来る?効果的な駆除方法とは 部屋の中を這いまわる小さい黄色の虫を見かけることはありませんか? もしかすると、それはチャタテムシかもしれません。 チャタテムシは人を直接噛んだりすることはありませんが、アレルギー反応を引き起こす可能性があるほか、食品や本などの紙類に被害を及ぼします。 被害を防ぐため […]
  • 新聞紙など紙類につく虫(チャタテムシ・紙魚)への対策4選新聞紙など紙類につく虫(チャタテムシ・紙魚)への対策4選 害虫の中には新聞紙などの紙類を好み、エサとしているタイプが存在します。 古い新聞紙などを溜め込んでいると、いつの間にか虫が大量発生してしまうことにもなりかねません。 紙類を主なエサとする害虫への対策は盲点になりやすく、被害を防ぐには、虫の生態や効果的な対策について知るこ […]
  • 賃貸アパートに発生したネズミの対策と駆除について賃貸アパートに発生したネズミの対策と駆除について アパートでネズミが発生した場合、一部屋だけで対策を行っても意味がありません。 ネズミが建物自体から完全にいなくならない限り、またネズミは出てきてしまいます。アパートやマンションなどの建物で、ネズミ駆除を徹底的に行うのは非常に難しく、個人で行うには限界があります。賃貸の場合、業 […]
  • トコジラミが嫌う匂いとは?匂い以外の5つの対策もご紹介トコジラミが嫌う匂いとは?匂い以外の5つの対策もご紹介 トコジラミは、最近、日本国内で増えているといわれています。 手軽な方法でトコジラミの不安を解消できないものでしょうか。 トコジラミが苦手とされる匂いが、実はあります。 どのような匂いなのでしょうか。 匂いの他にも、トコジラミを駆除する方法はあるのでしょうか。 […]
  • カラスの巣の撤去方法とは?巣作り予防法や撤去費用相場もご紹介カラスの巣の撤去方法とは?巣作り予防法や撤去費用相場もご紹介 カラスに巣を作られた場合、どのように撤去すべきでしょうか? みなさんの中には 「自分でカラスの巣を撤去する方法は?」 「カラスの巣の撤去にかかる費用はどのくらい?」 など、疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。 そこで今回の記事では、カラスの巣を自分で撤去 […]
東京・神奈川・埼玉を中心とした害虫駆除・鳥獣対策は808シティにお任せください

area対応エリア

東京・神奈川・埼玉を中心とした関東圏から、
大阪を中心とした関西圏など、広域にわたって対応しております。
どの地域の方も、まずはご相談ください。

関東圏
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、静岡、山梨

関西圏
広島、岡山、兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、三重、和歌山

九州圏
福岡、佐賀、大分、長崎

現地調査・無料見積のご依頼・ご相談

tel.03-6417-1153受付時間 9:00-18:00
pagetop